はじめてPCを購入される方への知識 PCのいろはを身に着けよう

ガジェット

PCは仕事や、様々なことをするためには必須です

しかしPCの種類やスペックなど色々あり選ぶのが大変・・・

今回は当たり前だけど意外と知らないPCの知識を書いていきます

CPUについて

CPUの種類は大きく分けて二つあります

Ryzen オタク向け

Intel  無難で最強

という感じです

Ryzenの方が安くて良い物などがありますが初めての頃はまだ詳しくもないので普通のIntelで良いかと

スペックって何?

簡単に言えばPCの基本性能のことです

ゲームで例えていうとモンスターの種族値のようなもので、

基本的に値段が高いものほど性能が良く

5万以下  少し性能が足りないけど使える

5万~10万 無難だけど高いスペックを要求するゲームはできない

10万以上  なにも気にすることはない。最強

ていう感じに覚えておけば大丈夫です

詳しく説明すると

Core シリーズと呼ばれる最近のCPUがあり、Core i5以上の数値が高いほど良い性能があり基本的につかえます

デスクトップPC と ノートPC

大きな違いは

デスクトップPC 持ち運べないがスペックを簡単に上げることが可能

ノートPC    持ち運べるがスペックを上げられない

という点です。

自作PCはほとんどが デスクトップPC でできています

購入するときのポイントは

性能を最高にしたい人はデスクトップPC

外でも使いたい人はノートPC

で値段的にいうとデスクトップPCの方がノートPCと同じ値段でも良い性能の物が多いです

どちらも長所と短所があるので自分のスタイルに合わせたPCを購入するのが良いです

OSについて

OS(オペレーション システム)とは動作するときに必要な基本のプログラムのことをいいます

現在はWindows Mac 最後に Linux という OSがあります

購入するときのポイントは

Windows 無難にすべて使える

Mac    音楽やappleのソフトを作るのに特化している

です

LinuxというOSはかなり特殊なので無視で良いです

はじめからMac製品で曲をつくるとかならMacでも良いのですが、やりたいことがたくさんあるならとりあえずWindowsがおすすめです

RAM GPU って何?

データなどを処理するときに一時的に記録する基盤になります

数値が高いほど良いものとお考え下さい

どんな時に使用するのかというと

音楽聞きながらゲームして攻略サイトを見ながらプレイするときなど

たくさんのアプリを同時に使用するときに使用します

4~8GBあれば問題ないというか、10万円位のPCには普通についてるので安いPCを購入しなければあまり気にする必要はないです

どんなPCがおすすめ? おすすめのメーカー

Mouse コンピューター

値段が安く性能もそこそこでコスパがなかなか良いです

また 2in1 というキーボードが外せてタブレットのようにもなる種類がありスマホしか使ったことがない人でも十分使用することができます

officeやちょっとしたデータ管理ならこれで充分です

Dell

大手のPCメーカーのDellも良いですね

最新のCPUをどんどん入れているPCが多くいちいち気にすることなく気軽に購入できるのがポイントです

無難で使いやすくはじめての方にもおすすめできます

ASUS

ASUSというゲーミングPCを発売しているメーカーもおすすめ

値段は高くなりますが高性能スペックを持ちスペックの高いゲームを思う存分に遊べます

フォートナイトやAPEXも問題なく動いて快適です

まとめ

PCは用途によって値段や性能が変わってきます

自分が何に使いたいか考えておくと良いPCが購入できるので使用用途をはじめに考えときましょう

あまり安くて良いなどこだわらずに買えば問題なく良いPCを購入することができます

まず始めはPCを購入して触ってみてから考えてみるのも良いですよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました