弐寺PS2 から乗り換える 弐寺INFINITAS

音ゲー

PS2版の弐寺をプレイしていると旧曲ばかりじゃなくてSIRIUS以降の曲もやりたいと感じてきます

チャージノーツやSIRIUS以降の曲が多数収録されているINFINITASですが PC専用ゲームなので少し敷居が高くPCのスペックなども気にしてくると思います

しかしINFINITASはPCゲームのなかではスペックがそこそこでも動きます

ということで色々解説していきます

動作環境について(スペック)

Beatmania IIDX INFINITAS 動作環境 リンク

注目する点はこの辺になります

まずはCPUから

Corei5とか AMDとかよくわからないことが書いてありますがそこまで高性能ではなくても十分動作が可能ということが書いてあります

次にメモリですがこれも普通よりも下の性能で動くことが書いてあります

ちなみに家電量販店で10万位の商品は8GB以上の物が多いです

ちなみにRAM 4GBの値段は4000円位とそこまで高くはないのです

ストレージですがこれはHDDやSSDのことですね PS4などを触ったことがあるならピンと来るかも

40GBと大きそうに見えますがかなり小さいです

一般のPCは250GB以上の物が多く よほどのことがなければ容量に困ることがないです

私もINFINITASをインストールしてその他のアプリも入れているのですがこの位です

最後にグラフィック機能です よくGPUといわれている所ですね

ゲーミングPC買わなきゃ動かないとか思っているとおもいますがメモリが1GBとこれは非常に少ないです

弐寺はGPUは高いイメージがありますがむしろ低いです

部品でみるとかなり安いことがわかります

このようにINFINITASはあまり高性能ではなくても動作することができるのです

現在持っているPCで条件を満たしているか見る方法

dxdiag というツールを使用します

windowsの検索欄の所にdxdiagと入力するとアプリがでます

しばらくすると自分のPCの性能が観覧できるようになります

GPUはディスプレイから観覧可能です

INFINITASに必要なスペックは

CPU(プロセッサ) Corei5 以上

メモリ 4000MB以上(4GB)

GPU 1GB以上 

です

まとめ

ソフト自体はあまり重くないのでスペックとかはあまり気にしなくて良いです

手持ちのPCで動作確認してみてはいかがでしょうか

ちなみにINFINITAS用で製作した自作PCの記事があるので自作PCでやってみたい方は参考に

コメント

タイトルとURLをコピーしました