PC レッツノートは購入するな あまりおすすめ出来ない理由

ガジェット

良くビジネスマンが持って使用しているケースが多いですがレッツノートはPCが使えない人が使用するPCだと思っています

あまりおすすめ出来ない理由を紹介していきます

性能が低い

レッツノートは20万位するのですが同じ値段内のPCと比べてみてもかなり性能が低いです

ではレッツノートより10万円安いLenovoのデスクトップPCの性能を見てみましょう

価格 118,087円

IdeaCentre T540 ゲーミングエディション

この価格帯でCPUがCorei7 GPUが6GB 初期OSが初めから入っていて11万とかなり安く自作で作るよりも部品の値段が安いと思う位です

しかも1年間保証が付いているので故障しても安心です

一方レッツノートですが

価格 283,800円

レッツノートQV9 ノートパソコン12.0型

最新機種の製品で28万という価格というのにも関わらず Core i5 8365Uという中途半端なCPUを入れて RAMも8GBという性能です

数字で見るとわかりやすいのですがLenovoのCPUのCorei7は8コアあります。一方レッツノートは4コアです

4コアのCPUの価格帯は15000円とCPUの中では安く買えてしまいます。しかもCorei5といっているのに中身は最近のCorei3という一つランクが下のCPUと同性能・・・

わからない方に説明するとコア数という物が大きいほどPCの基本性能が高くなります

レッツノートを購入する際もウイルス対策ソフトを抱き合わせで購入しようとしたり保証の項目も良くわからないように配置されているなどPCを知らない人からお金を取る気満々です

無駄な補償

レッツノートは保証が比較的保証が多いのですが補償内容をよく見ていくと

有料のプレミアム保証に入らない限り故障以外では直すことができないよ^^と書いてあります

比較的多いコーヒーをこぼしてPCが故障なども水濡れということで保証に入らなかったり

小さく紛失や置き忘れは保証の対象となりませんと書いています。警察の届けがないと盗難扱いにならないなど面倒な所が多く手続きがとにかく遅かったりと古臭さと保証する気が感じられないです

レッツノートは豊富な補償とよく言われていますが全然そんなことはなく 逆に穴だらけのスカスカな補償です

手厚い保証?本当にそうなんでしょうか?

重い

レッツノートの一つの売りとして軽いということが書いてあります

PCレッツノート 重量

しかし849gという重量はバックの中に入っているとそこそこ重量があります

最近では画面とキーボードが外せる2in1PCという物も出てきており軽さで選ぶならそのようなPCの方が良いです。というかIpadやタブレットでも書類などは作れますよ

また金属のマグネシウム合金のボディを使用しているので見た目が重く感じてしまいます。周りのゴチャゴチャしたスイッチなども不格好なデザインになっており非常に格好が悪いです

まとめ

ただの書類を制作するだけならスマホや格安のPCでも十分に作ることが出来ます。大手の商品だから良いという訳ではありません

PCという道具を使用するならその道具についても深く知ってから使ってみると良いです

レッツノートを購入しようとしている人は他のPCなどをよく見てから購入するのをおすすめします

コメント

タイトルとURLをコピーしました