【環境を変えれば内容も変わる】ゲームに飽きた時の行動と方法

ゲーム

ゲームを遊んでいると 結局は空想の世界 生産性がない など純粋にゲームを楽しめなくなる時があります

今回はそんな時に行動できる方法を紹介していきます

ゲームのジャンルを変えてみる

RPGのような壮大な物語だけではなくたまにはシンプルなハイスコアを狙うゲームで遊ぶのも楽しいものです

自分の実力でどんどん次に進めるあの感じや ゲームでも全く操作が違ってくる所がすごく面白いです

オンライン パズル系のゲーム 音ゲー レースゲーム 格闘ゲーム RPG アクション

一つのゲームという物でも様々なジャンルがあります

苦手なゲームで遊んでみるのも楽しいですよ

環境を変えてみる

ゲームはその気になれば大自然で遊ぶこともできますし水中の中で遊ぶことだってできます

自分の部屋で普通にゲームを遊ぶのも良いですが時には場所を変えて遊ぶのも楽しいです

ネカフェという最強の空間でクーラーを効かせて遊ぶのはとても贅沢な気分を味わうことが出来るのでPS4担いで是非お試しあれ

Switchだとさらにプレイスポットが増え キャンプの中でスマブラ・・・なんてことも出来ますね

想像しているだけで楽しくなってきました。今度ダンボールの中で遊ぼうかな

ゲームとの距離を置いてみる

時には現実というリアルというゲームを味わってみるのも面白いですよ

工場とか仕事という意味ではなく遊ぶ施設や自然という娯楽で遊ぶという感じです

特に心に来たのは深夜の川で電子書籍を読みながら川の音を聞いていた時ですね

頭と心がトリップしたような感じになりすごく気持ちよかったです

自然の音って安らぎがすごいと感じました

そしてしばらく置いた時に遊ぶゲームがまた最高です

純粋に楽しむ

空想の世界 生産性がない? コミュニケーションがとれない?

そんなの仕事に限った話です。遊びにはランクなんかないです

脳みそを空っぽにしてこれは弱いとか強いとか気にせず純粋に楽しんでみましょう

本当の面白さが分かると思います

まとめ

ゲームは何も気にせず色々な工夫をすることが出来るのでとても面白いです

飽きてしまったのなら普通に他の趣味に変えるのも悪くない選択だと思います

ご覧いただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました