ノートパソコンを長く使うコツ

ガジェット

PCは高価でできれば長く使いたい物です

一般的にPCの寿命は5年位と言われていますが丁寧に扱うと10年以上使用することができます

PCの寿命は部屋の環境によっても左右されてくるので場所も重要になってきます

ノートPCを長く使うコツを紹介していきます

振動をあまり加えない

大きな振動を加えると中のHDDに負荷がかかり長く使用することが出来ません

PCの故障で一番の原因となる部品はHDDという部品で本当に振動に弱いです

デスクトップ型の場合は簡単に交換できますがノートPCは一体型になっており自分で交換すると故障の原因にもなります

高い所や平行な角度で保管をしていないとすぐに動かなくなってしまうので できるだけ振動を加えないで使いたいです

湿気や水にさらさない

部屋が湿気が多かったり水気にさらされている場所に置いている人は注意です

PCは勿論 電機機器は水に弱く特にPCは超弱く 水などをこぼすと一発でアウトです

部屋が湿気だらけの場合は除湿器などを使って水気を取り除いた方が良いです

飲み物を置く場合も並べくPCとの距離を離しておくと良いです

掃除する場合も水ではなく少量のアルコールを使い不繊維のタオルなどを使って掃除してほしいです

PC専用のクロスだとさらに良いです

ノートPCを開けたままにしない

開けたまま放置すると外気中の埃や細かい繊維などが付着してキーボードや中の基盤に入ってしまう恐れがあります

あまり付かないと思うという人もいますが一日あけたまま放置して翌日見ると 目に見える位の埃が付着しています

毎回キーボードを掃除しないといけなくなるため使った後は出来るだけ閉じておきましょう

開けたままにしておきたい方やいちいち掃除が面倒な方はタオルを上にかけるだけでもかなり変わります

まとめ

上記のことを書いていますが普通に使っていれば全然壊れることはないです

寿命を延ばしたいなら安価なPCではなく少し高めの物を購入すると良いです

自分はPCで何をしたいのかを考えたうえで購入してみるのが良いですよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました