ゲームソフト ダウンロード版とパッケージ版の違いをまとめてみた

accessory buttons console controlゲーム
Photo by Pixabay on Pexels.com

ダウンロード版とパッケージ版があるけど何が違うの?

ということで簡単にまとめてみました

パッケージ版

手元で商品を購入出来るためじっくり見ることが出来るので安心感があります

またGEOやハードオフなど中古買い取りをしてお金に換金しやすいという点もありますね

フリマサイトやオークションサイトで簡単にお金に変えることが可能です

物としてあるので収集欲も満たせる所があります

欠点としては収納面で少し困る所があり 沢山ゲームソフトを買うと置き場に困り収納スペースを圧迫します

しかし ディスクの保管をしっかりしないと傷で読み込まなくなったりする恐れがあります

よくディスクを交換して色々なゲームを遊んでいると知らない間に結構傷が付いたりすることもあります

人に貸したりあげたりする場合はパッケージ版の方が良いと感じます!

ダウンロード版

収納面ではパッケージ版を大きく上回り アカウントさえあればどのゲーム機からでもダウンロードをすることが可能です

わざわざお店に行かなくてもゲームを買えるという所は一番良い所ですね

欠点としてはダウンロード版は物が無いのでお金など他の物に換金することが出来ません

一番怖いのはアカウントが無くなったり 配信元がダウンロードを終了すると以降ダウンロードする事が出来なくなってしまう所があります

ゲームによっては容量が非常に大きい物もあったりするので回線が悪いとダウンロードで1日近く掛かることもあります

ソフトがあまり面白くなかったりして値崩れが起こった時に対処しにくい所が一番の欠点です

またゲームによっては中古で買う方が安くなる場合があったりします

特に人に貸したりお金に変えたりしないのならダウンロード版の方がおすすめですね

まとめ

どっちもどっちという感じです

自分は好きなソフトはダウンロード版で気になるソフトはパッケージ版で買うようにしています

ゲームによって購入方法を変えてるのが良いと思います

ダウンロード版

沢山ゲームを遊ぶ人(10個以上とか)

パッケージ版

特に沢山やる予定がない人

といった感じですね

お金に換金などしない予定ならダウンロード版がおすすめですね

自分のゲームスタイルに合わせてダウンロード版かパッケージ版か変えていきましょう

今回は以上になります

コメント

タイトルとURLをコピーしました