Youtube と ニコニコ動画 どちらで投稿するのが良い?

ガジェット

Youtube と ニコニコ動画 どちらで投稿するのが良いか気になったので書いてみました

参考になると嬉しいです

どっちも投稿すると面白いです

どちらも優れている動画共有ソフトであるのでどちらも使用すると面白いです

しかしそれだけでは分かりにくいのでYoutube と ニコニコ動画の違うところを書いていきます

とくに気にしないならYoutube

とりあえず動画を投稿 反応とか気にしないのならこちらがおすすめです

とにかく無難で使いやすく世界で使用されている動画共有サイトですね

niconicoに比べると初めの頃は全くと言って良いほど見れることがないですがその後じわじわと見てくれる人が増えるのがYoutubeの特徴です

時間が経つにつれてじわじわと増えてくる物が多く 見られるのが世界なので総人口は非常に多いです

またURL形式で動画をサイトに簡単に貼れるなど対応形式もとても広いです

動画をサイトに載せたい時にも簡単に動画を貼れるのが良い所ですね

また動画を共有するだけではなくその動画の再生数 広告などを貼ることによって収益化が出来たりするなど自分の動画でお金をもらえたりすることも出来ます!

この方法でお金を稼いでる人たちをYoutuberといいますね

最近ではライブ配信 投げ銭機能など他の動画に関するサービスも増え 収益関連のこともたくさん増えています

Youtubeの収益化の条件は12 か月間の公開動画の総再生時間が 4,000 時間 チャンネル登録者が 1,000 人に達していることが条件です

収益化までが大変ですがたくさんの人に見られるのもYoutubeの魅力です

別の使い方として動画の保存の制限がないのでクラウドストレージのような使い方も可能です

限定公開など公開の設定も変えることが出来るので友達だけに見せたい動画を送る時にも安心です

ですが著作権のあるもの アダルトな物などは削除の対象となるので注意しましょう

著作権のある音楽を使った動画は収益化出来なくなったり最悪削除されたりします フリー音源が多いのはこの回避のためです

とにかく無難で非常に使いやすく 収益化のことも考えられるので使いやすいです

みんなでワイワイならニコニコ動画

すぐにたくさんの方に見てもらいたい という方やニコニコの独特な文化を楽しみたい方はニコニコ動画がおすすめです

Youtubeに比べると初めにすぐに見てもらえることが多く反応されやすいです

特徴としてコメント機能という物があり流れている動画にコメントを出せるという所があります!

Youtubeと違う点はその時のことをコメントしやすくライブ感があるのでワイワイ感があります

ニコニコ動画は多くの独特な文化があって非常に楽しく 歌ってみた ビリー兄貴 MAD など面白い動画がとても多くニコニコ発祥のものが数多くあります

その人気は中国など日本以外の所でも多く知られていて中国版ニコニコ動画 bilibili などあったりします

ニコニコ動画にも同じように収益化をすることが可能となるクリエイター奨励プログラムというものがあります

Youtubeに比べると条件が緩くニコニコプレミアムに入会すれば面倒な手続きもなくて良い所があります

動画の他にもニコニコモンズという素材などを提供できるサイトもあるので動画以外でも使えたりします

Youtubeと同じく著作権のあるものには収益化は出来ません 切り抜きをして合成したものなども著作権侵害で収益化出来ません

Youtubeよりも総人口が少ないので収益化などにはあまり向いていないといえます

反応速度は速いですがYoutube以上に見る人が少ないという特徴がありますね

結局どちらが良い?

Youtube とりあえず動画をアップロードしたい

ニコニコ 速く動画に反応してほしい

という感じです

ニコニコ動画は最初に見られる速度がとにかく速いという特徴がありますね

Twiterを使うのも良いと思います

速くみんなに見てほしい 文章も打って話してみたいというブログのような使い方もしたい場合などはTwiterを使用するのもアリです

情報の伝達速度がYoutube以上にあり反応速度も速いです

動画を投稿する以外にも様々なことが出来るので面白いです!

全部使うのがおすすめ

どれを使おうか悩んでいる方はまず全部触ってみるのがおすすめです

どのサービスが一番自分に合っているかは使うとかなり分かると思います

全て無料のサービスで非常に有名なので使いやすく失敗しても全然大丈夫です

動画編集が分からないという方は

AviUtl初心者が最初に読むべきページ【導入から使い方まで】 | AviUtlの易しい使い方

動画を投稿したいけど編集が分からない…という方はこちらの記事などを参考にしてみてください

来週中に使い方などの記事を書きます

コメント

タイトルとURLをコピーしました