半年間寝袋で寝てみた感想など書いてみた 【東京なら余裕】

かんかく

こんにちは みつい M2I です

実は寝袋で普段から寝ており最近では100%コッチでしか寝れないようになりました

今回は半年間寝袋で寝てみた感想など書いてみました

見た目に寄らずかなりおすすめですのでご参考になると嬉しいです

寝袋で寝るようになったきっかけなど

  1. 寝るスペースが固定される嫌
  2. 羽毛の埃がPCの画面に掛かる
  3. 冬の時寒くて出れないから

大体この3つがキッカケですね

  • 寝るスペースが固定されるのが嫌

布団の寝るスペースって滅茶苦茶取るんですよね…

しかも寝る場所が固定されるので面白い眠り方とか出来ません

PCのデスク一つ位の大きさなのでPCで遊ぶ場所と寝る場所でほとんどをスペースが埋まってしまいます

なのでフィギュアとか音ゲーのコントローラがカッコよく置けない!という事で悩んでました

  • 羽毛の埃がPCの画面に掛かる

PCと布団の距離が近いのでノートPCを開けたままにすると一日位でも相当な量の埃が画面などにつきます

毎回タオルか何かで拭かないと手にべったりと付く位でしたのでPCにも悪いですしなにより気持ちが悪いです

電気系統がやられないか毎回心配になってました

  • 冬の時寒くて出れないから

冬の時って朝寒いので外に出る時には気力が必要です

他にはゲームしながら布団に包まる時とかは間に隙間が出来て寒かったり 動かすせいで埃も舞ったりもしてました

良く布団に包まったりマントにしたりして動いていたりしたので何か軽い毛布とかないかなと探して見つけた感じです

自分の寝袋とか紹介

自分はコールマンのパフォーマーIII C5というモデルを使っております

袋に入れてコンパクトに収納したり出来るので便利

バックパックの中に入れて置けばとりあえず睡眠に困ることは無いのでしょうか

自分の身長は173cmなので少し小さいですね

サラサラしていてなかなか肌触りが良いので前のお気に入りの毛布と同じレベルで好きです

何より毛布に完全に包まれながらゲームが出来るのが最強…!

こんな感じに胡坐をかいたりしても全然OKなのです

歩けたりもするのでポテチとか摘みながらゲームも出来る…最高

しかも眠くなったらそのまま倒れるだけなので完全勝利です

寒い時でもずっとゲームが出来てしまうそんな夢が実現できました

半年寝袋で寝た感想

  1. やわらかい敷布団で寝れなくなった
  2. 埃が出なくなった

もっとありますがこんな感じです

  • やわらかい敷布団で寝れなくなった

3か月位使ってなんだか急に硬い板の所で寝た方がぐっすりと眠れるようになりやわらかいマットレスとかで寝ると腰が痛くなります

寝袋のふかふか感で十分になってしまい衣類のふかふかでも寝れてしまうので布団を敷かなくてもどこでも寝れる そんな感じです

なのでどんな時でも睡眠には困らないようになるのではないでしょうかね

何となくですがストリートファイターのリュウみたいだなと思った

  • 埃が出なくなった

コレが最高でした

PCの埃の問題とか掃除する回数などが大きく減ったのでゲームをさらにたくさん遊べるようになりました

PC以外にもSwitch スマホ その他の物も汚れが少なくなって気になる所がなくなりました

時期とかの感想など

  • 冬の12月位

自分の寝袋は少し小さいので頭の方を少し隠さないと冷気が入って来て寒いです

しかし毛布の頃と比べても特に温かさとかに差は感じられませんでした

しいていえば自分の床はフローリングな感じになってるので直で触ると冷たいという所でしょうか

畳の部屋で寝たら最強になれますね

  • 夏の5月位

そもそも夏は暑いので寝袋で寝なくても十分に眠れます

日本の夏は蒸し暑いので逆に寝袋で寝るとサウナのようになり熱い

そのため直で寝る という感じ

寝袋の良い所

  1. 場所を取らない
  2. どこでも眠れる環境が作れる

個人的に二つですね

  • 場所を取らない

布団よりも圧倒的に場所をとりません

敷き布団 布団 マットレスとかの環境がいらないの寝る場所を別の何かに使いたいと思っている方にもおすすめです

  • どこでも眠れる環境が作れる

寝袋なら一つあれば寝る環境が作れますので出窓だったり面白い所だと川の辺りでも出来ます

自由にどこでもというのが最高ですね

寝袋の悪い所

  1. 大の字で寝れない
  2. 肌触りは布ではない

でしょうか

  • 大の字で寝れない

完全に大の字で寝ることが出来ないので窮屈と感じる時があります

寝袋の最も特徴的な短所ですね

  • 肌触りは布ではない

大体の物は防水加工されたナイロン系の材質になっているのでもふもふ感がありません

駄目な人はダメな所ですね

生活用 寝袋の買う時ポイント

  1. あまり毛布が多いのだと熱い
  2. 自分の身長よりも大きいサイズを選ぶ
  3. チャックで広げられるヤツを使おう

この3つがポイントです

  • あまり羽毛が多いのだと熱い

ガチのキャンプ用の物だと羽毛が多すぎて熱いです

場所にもよりますが東京位の気温では寒すぎる熱すぎるがないので多い物だと扱いづらいです

  • 自分の身長よりも大きいサイズを選ぶ

自分の失敗談からです

自分は身長が高いのでいつも使っている物だと頭が出てしまい完全に完全に密閉した空間が出来ません

なので自分の身長よりも大きいサイズを選びましょう

大体+30cm位あれば頭も被れます

  • チャックで広げられるヤツを使おう

チャックで開けられる物では無いと熱い時に寝袋で眠れません

ですので空気が入るように出来るチャックで広げられる製品を使いましょう

キャンプ用の物と比べるとこちらの寝袋は生活用なのであまり厚い物だと普段用の物としては少し使いづらいです

なので生活用の寝袋なら上記の3つがポイントを押さえて購入すると良いでしょう

寝袋で寝るのがおすすめな人

  1. 布団に包まってゲームしたい人
  2. 埃が舞うのが苦手な人

大きく二つでしょうか

  • 布団に包まってゲームしたい人

長年の夢が叶いますぜ

布団と比べると埃が舞う心配もないし軽いので自由に体の位置を変えて遊べます

50%位寝袋を購入した理由です

  • 埃が舞うのが苦手な人

毛布とかの 毛 ではないのでダニの心配が無かったりジュースをこぼして染み込むこともないです

寝袋の繊維は埃とかが出ませんので掃除が面倒という方にもおすすめです

寝袋は掃除の手間がないのでめんどくさがりな人とは相性が良いですね

おすすめの寝袋

  • パフォーマーIII C5

私が使っているものと同一の物になります

肌触りがツルツルしていて個人的に初めからアタリを引いたなと思いました

大好きになってしまったコールマンから出ている寝袋です

キャンプ用品を作っている所なので使いやすさは随一ですね

しかし身長が大きい人だと完全に密閉がされないので注意です

  • CANWAY 寝袋 

今から寝袋で寝ようかなと思っている方はこの位の大きいサイズで寝るのがおすすめです

連結が可能 収納袋も付いており身長が185cm位の方でもすっぽりと入るサイズになってます

寝袋の中でも大の字で寝ることが出来るので最高ですね

1人用でもこの位余裕がある方が寝やすいかと思います

ですが布団に包まってゲームをする人は少し大きいのかなと感じます

  • LEEPWEI 寝袋 封筒型

縦の長さが210cmと173cm位のデカい人はコッチを使うと頭まで被ることが出来ます

チャックを開けてオープンも出来るので夏でも問題なく使えます

チャックを広げてマットにしたりするのもおすすめの使い方ですね

値段のコスパもなかなか優れています

寝袋で寝るのかなり良いです

寝袋で寝て見ると色々な所が布団よりも優れていると感じますね

埃とかが出ないので掃除が楽だし軽いので布団よりも扱いやすい と維持とかの手間がいらないです

寝袋で寝るのは世間的には変わっていると思うかもしれませんがやってみると結構あってたりするかも

気になった方は寝袋で眠るという生活を体験してみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました