【ナイスなコスパ】Corei5 搭載のおすすめのゲーミングPCを解説

home studio with modern professional audio equipment and monitorsガジェット
Photo by FOX on Pexels.com

こんにちは M2Iです ゲーミングPCが好きです

Corei5 搭載のおすすめのゲーミングPCを解説していきます

ご参考になると嬉しいです

Corei7のゲーミングPCの場合はコチラを見て下さい

Corei5って何?

macro shot of water drops on leaf
Photo by Pixabay on Pexels.com

intelシリーズで現在主流のCPUとなっており大体PCの中にはこのCoreシリーズのCPUが入ってます

  • Corei3 (悪くもない成績)
  • Corei5 (普通の成績)
  • Corei7 (学年トップ)
  • Corei9 (学年一位)

の4つのタイプがあり数字が高くなるにつれて高い性能を持っています

Corei9は別格です

性能でいうと中間位の力を持っておりクラスの成績でいう所の丁度真ん中位の子です

実はゲームは余りCPUを使わない

実はゲームは余りCPUを使わずにGPUという部分を主に使います

ゲームの動く動作とかはGPUという処理でされているので使う頭が違うという事になります

  • GPU 動く物の処理
  • CPU 計算とかの処理

という風になっているためゲームをするにはGPU つまり動くものの処理性能を上げるとOKという事になります

ですのでCorei5でも十分に動作が出来るゲームも普通に多いです

ゲームをする場合にはGPUという部品が高いとより快適に動かせるという訳です

だからCPUを意外とケチっても問題なく動かせるのです

ゲーミングPCは安いの?

性能に比べると値段が安いです

高性能ながら値段は10万円の物でApexなどの3Dゲームが楽勝で遊べてしまうため正直PS4何かよりも良いと思う所があります

性能だけ見ればどんなPCよりもコスパは優れておりどんなソフトでも起動する位のスペックを兼ね備えています

ゲーム用に適しているPC製品の特徴

  • GPUの性能が高い
  • HDMI端子が付いている

GPUの性能が高い

ゲーミングPCの場合は最低でも4GB位の性能が欲しい所です

4GBもあればとりあえずは自分が思っているようなソフトは普通に遊べるようになるのでこのラインを基準に色々見ていくと良いでしょう

ちなみにGPUに寄っての強さはこんな感じ

性能値段備考
1GB以下3Dゲームは無理1万以下普通のPCはこの位しかない
2GBそこそこのヤツなら1万位普通よりちょい上
4GB普通に遊ぶ分には問題無し3万以上主に低価格のゲーミングPCにある性能
6GB強い MODを大量に入れられる5万以上強い 普通にゲームをするならこれで十分かも
8GB超強い ケチ付けられない9万以上思い浮かんだ事なら何でも出来ると思う
12GB以上最強 何でもゲーム出来るよ10万以上オーバー過ぎるスペック

ゲーミングPCは大体4~8GB位のGPUが入っています

それでも3Dゲーム位なら4GBでも十分行けますね

HDMI端子が付いている

おもにゲーミングノートPCを購入する時に気を付けて欲しい点ですね

HDMI出力があれば大画面で遊ぶことが可能となっています

なんか音響とかナイスな感じで聴きたい時とか良い感じの気持ちになれるのであった方が楽しいです

ゲーム機とゲーミングPCどっちが良いと思う?

PC MODを入れたり改造出来たりと内部まで遊べる

ゲーム機 とりあえずゲームがしたい

こんな感じでしょうか

大きな目玉としては家庭用ゲーム機で出来ないような事やゲームが出来るという点ですね

PCは非常に自由度があります

おすすめのPCを紹介

デスクトップゲーミングPCノートPCと分けて紹介していきます

CPUは全てCorei5限定に絞って紹介します

デスクトップPC

  • GPU性能が4GB
  • GPU性能が6GB以上

二つに分けて紹介していきます

GPU性能が4GB

PC-TECHゲーミングパソコン

値段も比較的抑えられており性能も十分な性能を持っています

GPUもGTX1650を積んでおりメモリとかも16GBと値段相応のスペックを誇っております

オンラインゲームは余裕で動きますし3Dゲームも余裕です

良い感じにまとまってるので初めてでも使いやすいPCでございます!

Lenovo ゲーミングPC IdeaCentre T540

シンプルイズベストなデザインとなっており性能も十分にあります

性能に関してはPC-TECHと同等といった所です

こういうシンプルなデザインのゲーミングPCもまた捨てがたい魅力があります 好き

GPU性能が6GB以上

‎NLパソコン ‎Ni516GS480-2T

虹色のファン カッコイイブラックなデザインのカッコイイゲーミングPCです

RTX2060は6GB相当の力を持っており性能的にもハイエンド(強い)にまとまっています

中が見えるゲーミングPCになっているので色々カスタマイズも出来ますね

ノートPC

  • GPU性能が4GB
  • GPU性能が6GB以上

二つに分けて紹介していきます

GPU性能が4GB

Dell ゲーミングノートパソコン Dell G3

Dellのパソコンが本気を出したVerでGTX1650Tiという3Dゲームが余裕で動いてしまう性能を持ってます

GTX1650TiならApexを遊ぶと最高設定で 73FPS 画質を落としたら105 FPSで動きます

PS4とかで60FPSなのでそれ以上にヌルヌル動くという訳ですね

Corei5でPS4超えているということはCorei7はさらに上の性能です そう考えると恐ろしいですね

GPU性能が6GB以上

ASUS ゲーミングノートパソコン TUF Dash F15 FX516PM

RTX3060という6GB相当になるGPUが組み込まれており6GBを搭載したGPUの中ではコスパが良いです

4GBでApexが余裕で動いてしまうというのでそれ以上の性能が期待出来るでしょう

マイクラのMODなら影に 竹に 銃に…妄想止まらないね…

ノートとデスクトップ型ってどっちが良いの?

ノート型PC コンパクト 場所を選ばない

デスクトップ型PC カスタマイズが自由自在

こんな感じでしょうか

コンパクトで身軽なタイプのノート型PCとカスタマイズを自由に出来るデスクトップ型PC

と双方で使う得意な場面は違います

個人的に外に持って行かないのであれば普通にカスタマイズが自由自在なデスクトップ型PCかなと思います

どっちが安いの?

デスクトップPCの方がちょっと安くて高性能です

理由としてはノートPCはコンパクトに軽量という所でコストが掛かっているため同じ性能のランクであっても微妙に値段が違います

しかし値段の差は思ったよりも変わらなくて5000円位の差かな…と見てて思いました

デスクトップPCの最大の特徴はグレードアップが出来るという点なのでどっちを選ぶかはそれによりますね

使いたい場面に合わせるとOK

自分は失敗しそうだからスペックは必要か?などを考えると使いたいランクのPCが分かると思います

とりあえず初心者な人は上の動作環境ランクを参考にしてPCを選んでみましょう

Corei5ゲーミングはコスパ良く買えるので初めてでもおすすめな性能ですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました