【ゲーミングPCが必要】PC版 TEKKEN 7の動作環境を解説

ゲーム

こんにちは M2Iです 鉄拳7に興味を持ったです

今回はPC版鉄拳7での動作環境を解説していきます

最低限エントリークラスのゲーミングPCが必要です

動作環境

簡単にまとめてみました 備考で解説もしてます

全体的にそこそこ動作環境が高く最低動作環境でGPUの能力が2GB必要になります

一般のPCではGPUの能力が大体1GB以下の性能しかないので格安PC そこそこのPCで動かすのは無理と考えましょう

面白いMODとかを入れる場合はさらに高いスペックが必要になりますね

家庭用ゲーム機とのおおきな違いは?

おもにMODを入れてあんなことやこんなことが出来ます

マイクラのMODを入れて遊ぶような家庭用ゲーム機では難しい遊びが割と簡単に出来ますね

Ultra Street Fighter IV(ウル4)と比べると性能差は?

同じ格闘ゲームであるウル4と性能を比べて見ると鉄拳7の方が大きく要求スペックが高いです

鉄拳7の方が新しいゲームなのでどっちもやりたい場合はコッチの性能に合わせると良いでしょう

PCを購入する前の質問箱

違いなど気になってることなどをまとめて書いてみました

PCを購入する前に一度目を通してみるといいですね

鉄拳7遊ぶ用に適している製品の特徴

ゲーミングPCがやっぱり強いです

ゲーム用に作られたPCなので基本性能が高くまず性能に困る事が無いので強いです

GPUの性能が2GBの物は通常帯のPCではなかなか見かけないのでゲーミング一択という感じ

通常のワーク用のPCでは無理があるので購入する時は注意ですね

デスクトップPC と ノートPCどっちが良いの?

デスクトップPC 安く高い性能が欲しい

ノートPC なんかコンパクトが良いです

こんな感じですね

デスクトップPCでは他のゲームとかもやりたい場合とかに良い

ノートPCは何か場所とか気になる場所に使うと良いでしょう

おすすめのPCを紹介

デスクトップゲーミングPCノートPCと分けて紹介していきます

性能表見てわかんねという人はそれの一つ上のランクの物を使うとよいでしょう

ノートPC

おすすめの物を紹介していきます

動作環境を満たしてるやつを載せてるので性能気にせず買って即遊べますよ

Dell ゲーミングノートパソコン Dell G3

Dellのパソコンが本気を出したVerでGTX1650Tiという3Dゲームが余裕で動いてしまう性能を持ってます

GTX1650TiならApexを遊ぶと最高設定で 73FPS 画質を落としたら105 FPSで動きます

PS4とかで60FPSなのでそれ以上にヌルヌル動くという訳です

10万以内でゲーミングPCを導入できるPCはなかなか見ないですね

ASUS ゲーミングノートパソコンTUF Gaming F15 

ASUSというゲーミングPCを作っている会社が出しているモデルです

こちらもGTX1650を搭載しているので3Dゲームが余裕で動きます

キーボードにバックライトが搭載されているので真っ暗な場所でもキーボードが使えるのも良い所

そしてASUSのPCはカッコイイです

デスクトップPC

おすすめの物を紹介していきます

動作環境を満たしてるやつを載せてるので性能気にせず買って即遊べますよ

PC-TECHゲーミングパソコン

値段も比較的抑えられており性能も十分な性能を持っています

GPUもGTX1650を積んでおりメモリとかも16GBと値段相応のスペックを誇っております

オンラインゲームは余裕で動きますし3Dゲームも余裕です

良い感じにまとまってるので初めてでも使いやすいPCでございます!

Lenovo ゲーミングPC IdeaCentre T540

シンプルイズベストなデザインとなっており性能も十分にあります

性能に関してはPC-TECHと同等といった所です

こういうシンプルなデザインのゲーミングPCもまた捨てがたい魅力があります 好き

安定性はコチラが勝ります

使いたい場面に合わせるとOK

自分は失敗しそうだからスペックは必要か?などを考えると使いたいランクのPCが分かると思います

とりあえず初心者な人は上の動作環境ランクを参考にしてPCを選んでみましょう

鉄拳7で遊んで格ゲーを楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました