【稲作シュミレータ】天穂のサクナヒメの評判やレビューなどをまとめてみた

ゲーム

こんにちはM2Iです 評判やレビューなどをまとめてみました

これからこのゲームを買おうかな?と悩んでいる人 このゲームは面白いのか気になっている人の参考になると嬉しいです

PC版 家庭用ゲーム機と分けて中立の立場で説明していきます

PC版 Steamのレビュー 評価

印象に残ったヤツを載せます

好評的な意見

Steamでのセールを待って発売から半年過ぎて購入。
進行途中ですが最後までプレイしたいと思える楽しさを得ているのでレビュー

・アクションが苦手と思える方にもおすすめできる面白さ

現在【第四章】5年目の冬で遊んでいる状況です。
難易度は標準でプレイしており、雑魚戦でも命を失う程度にはアクションが苦手です。
ですが「米は力」を実践することで力押しもできる良いバランスだと感じています。

何より稲作が楽しい。
稲のために狩りに出ているといっても過言ではない。
2020年に流行った農林水産省またはJAを攻略サイトとしなくても収穫できました。
ゲーム内で毎年ヒントや進行をオススメしてくれるので、完璧を求めなければ十分楽しめています。

発売から時間経っていますが試行錯誤しながらプレイすることを楽しめる方には是非お勧めします。

Steam:天穂のサクナヒメ (steampowered.com)

いい結果を得ようとすると結構ガチ目の農業知識がいりますが、適当にやっていても農業のお手本情報がゲーム内で見れるようになっており、特定のステータスを伸ばすやり方が紹介されているので初心者も安心です(簡単とは言っていない)
現実の稲も低温や急激な温度の変化に弱く、病気が発生している人は水温を下げすぎているのではないかと思います。
水田に水を深く張ることで根を熱から守る、出穂したあとの授粉、穂の中身を成長させるのに大量の水が必要という点もちゃんと反映されていました。
アクションが稲作を、稲作がアクションを簡単にしてくれるので両方のゲームでやりこめてなかなか楽しいです。
アクションパートもその場で即座に装備を入れ変えたり、失敗してもステージに入ったところまで巻き戻る親切設計なので下手な人でもクリアできる難易度です。ストーリーも主人公の成長物語ではあるのですが色々やりこみ要素があるので楽しくプレイできています。

クリア後も楽しい稲作を続けていくことができます。強くなってまた挑むことも出来ます。
やり込みダンジョンが用意されており栗明日後もやることがたくさんあります!

最期に。
雨降ってる日に田んぼ見に行くおじいちゃんの気持ちがわかりました。

Steam コミュニティ :: 天穂のサクナヒメ (steamcommunity.com)

批判的な意見

他の方も書かれているがアクションパートが稲作パートに比べて手抜きレベルで酷い。戦闘では遅い敵はまだいいが動き回る敵に対して技やサクナのターゲティングがガバガバなうえ、行動後の硬直時間が長いせいで棒立ちでダメージを受け続けることが本当にストレスになる。逆に敵は行動後の硬直もほとんど無いうえ攻撃の追尾性能は近代兵器並みとバランスが崩壊している。良くも悪くも米を作ってステータスを上げてごり押しでゲームを進める事が大前提の稲作ゲームである。

Steam:天穂のサクナヒメ (steampowered.com)

戦闘パートでのストレスが多く、特に羽衣の仕様が残念です。
上下左右斜めの8方向にしか伸ばせず、絶妙に短いので行きたいと思ったところになかなか辿り着けません。
また、羽衣はシフトキー、若しくはマウス右+左クリックで伸ばせますが、マウス右+左クリックの場合、それぞれに強、弱攻撃が割り振られているため誤操作します。因みにボタン配置は変えられません。

Steam:天穂のサクナヒメ (steampowered.com)

評価のまとめの感想

このゲームの大きな特徴としては稲作 米を作るというのが目的の一つのゲームとなっており米×アクションという今までに無いようなゲームです

評価とかをまとめてみると全体的にはアクション主体となっておりストーリーよりは動く面白さを楽しむゲームとなっていますね

純粋にアクション稲作とかを楽しむゲームと考えた方がOKだと思います

しかしPC版は起動するのに機器に高いスペックが必要であるため遊ぶのにも一苦労な性能をしております

家庭用ゲーム機のレビュー 評価

印象に残ったヤツを載せます

機種に分けても評価とか載せていきますね

好評的な意見

PS4

まだ始めたばかりなのでわからないことも多いですが、機械が発明される前の昔の稲作が体験できる珍しいゲームです。
田おこし、田植え、水の調整、雑草の除去、堆肥を撒いて土壌の質を上げるなど…細部にまでこだわった稲作作業。
地味な作業が苦手な人には向かないゲームですが、好きな人にはどハマりするゲームです。
米を作れば作るほど主人公のサクナヒメが強くなるらしいので、やり甲斐があります。
強くなればダンジョン攻略も楽になります。
どれだけ良い米が作れるか楽しみです。

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 天穂のサクナヒメ-PS4

アクション性は行動の隙がきっちりと出てくるタイプです。ガシガシ攻撃して爽快&無双という志向ではなく、敵のダウン無敵や間合いの外、挟み撃ちといった状況で生まれる隙に差し込んでこられるとダメージを受ける感じ。昔の横スクアクションに羽衣の特殊移動という味付けをしてる印象。この特殊移動は回避や移動、回り込みと用途が幅広いのですが手触りが良いアクション操作に落とし込めています。
そして目玉的な要素である稲作パート。きちんとやり込めているわけではないですが、やれることが多くまた天候などの不確定要素もあるのでとても興味深いです。詰みはなさそうなので手探りでやっていますが米作りについて学べると同時に日頃食べている米への見方が変わってきます。
キャラクターは可愛らしい感じですね。小生意気な主人公は即座に痛い目を見るので、嫌味にならずほっこりする感じです。和風ファンタジーな世界観と牧歌的なイメージによくマッチしてると思います。

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 天穂のサクナヒメ-PS4

Switch

すでにネット上で話題になっていますが、稲作パートが超本格的です。
しっかり作り込んであるので、こちらもしっかりと米作りを学んで挑みましょう。しかし、だからと言って理不尽だったりイライラしたりする事はありません。
奥深い稲作の世界を体験しましょう。

一番感動したのは食事シーンです。前情報で作り込んであるのは知っていましたが、実際にプレイして見ても素晴らしい内容でした。
一般的なゲームだと、同じ演出を何度も見ることになり、途中からはスキップしてしまうことが大半だと思うのですが・・こちらは毎回違う演出が入る上、とても美味しそうに食べるので見るのが楽しみでした。

綺麗なグラフィックもさることながら、制作陣のこだわりと熱意が随所に感じられ、本当にプレイしていて気持ちのいいゲームでした。

たくさんの方にこの世界を体験して頂きたいと自信を持っておすすめできる、名作だと思います。

困った時は農林水産省HPへ。 (amazon.co.jp)

タイトルの通りです。
それをめんどくさいととるならば日頃のご飯を大事に頂きましょう。
いただきます、御馳走様でしたをしっかり言いましょう。

それを理解させてくれる上に楽しいので子供に大神とあわせて自分のあとにプレイさせたいと思います。

日本のゲーム企業の踏ん張りを見せて頂きました。素晴らしい。

Amazon | 天穂のサクナヒメ-Switch | ゲーム

批判的な意見

PS4

まだ5時間程度しかプレイしていないので何とも言えませんが
思った通り色々と作りが単調です。
大きく分けて「稲作」と「アクション」があるのだが
稲作面は良く出来ているかは微妙な出来。
はっきり言って稲作をしなくても満腹には困らないのが残念だし
もっと食に関する描写や、食事に米を食う事の恩恵があった方が良かった。
稲作自体も思っていたほど工程が無く、作業ゲー感が出てくる。

アクション面もかなり単調で、ボタン連打ゲームに近い。
また中型以上の敵にはスーパーアーマーがついており
基本的にこちらの攻撃に仰け反らずに攻撃を通してくるためストレスが溜まる。
また飛んでる鳥も多く大量に突進してくることや、敵がダウン中は追撃が入れられない事もストレス。
ステージもどれも似たようなものが続き、はっきり言って飽きる。

あとはキャラクターの面だが、何とも愛着が沸きづらい感じのキャラクターが多い。
米が好きなので興味が沸いて購入したが、5000円と言う値段を考えるとそれほど面白い作品とは言えない。

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 天穂のサクナヒメ-PS4

公式サイトによるとこのゲームは和風アクションRPGとのことですが、アクションの部分を期待して買うと正直かなり微妙です。これは農”作業ゲー”です。

”稲作”をして主人公を強化しないと、まともに敵にダメージが入らず、特にボスなどは画面横幅いっぱいあるゲジが1ミリも減らないようなカスダメしか入らない状態になります。

そのため稲作を頑張ることになりますが、代わり映えのしないマップを行ったり来たりして素材を集めつつ、田んぼの雑草抜いたり、カエル集めたり….まさに農”作業”です。

序盤数時間で何がしたくてこのゲームをやっているのかがわからなくなり、品薄で高く売れるうちに売りました。

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 天穂のサクナヒメ-PS4

Switch

イベントが起こるたびに必ずと言っていいほどキャラクターたちが仲たがいします。
いつも喧嘩してばかりで食事すら険悪な空気になることがあります。
それがほぼ毎回です。イベントがおこるたび憂鬱になります。

戦闘も稲作もすごく面白いです。そこは保証します。
面白いんですけれど精神的に耐えられません。ストーリーを進めるのが苦行すぎる。

私は稲作や戦闘をしたくてゲームを買った、「とりあえず喧嘩させてあとで仲直りさせれば人間ドラマになるじゃろ!」みたいなお話はいらなかった。

Amazon | 天穂のサクナヒメ-Switch | ゲーム

他の方も言っているように和風フォントにする必要あるのか、とにかく読みにくい。どんどん飛ばして進めたらストーリーがわからなくなった。ではちゃんと読もうと夜ご飯の時に読むと、そんな大したこと言っていない。
・米作って食いもん狩って同じことの繰り返しの作業ゲー。
・RPGなんだろうけどぜんぜん冒険心が満たされない。
・使命感が薄すぎてやる気がしない。
・たうえもんというでかいのが、彼だけ手塚ワールドからやってきたようなヴィジュアルで合わない。
・いちばん小さい子供の頭は禿げあがってるし肌の露出が気になる、服着せてやれ。
・外来の女の喋り方が腹立つ。
・すぐ夜になって飯を食わないといけないのがめんどくさい。
・人間同士のいざこざがあって「家族なんだから」みたいな、なんかいちいち鬱陶しい。

和風RPGとか言って、ぜんぜん面白くない。
買って損した、まだゼルダ無双のほうがマシ。
星一つもつけたくない。

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 天穂のサクナヒメ-Switch

評価のまとめの感想

家庭用盤も特にPC版と変わらずに普通に遊ぶことが出来る感じです

割とマジで農林水産省が攻略本のような感じになっており稲作で困ったときはコチラを見ると良いというレビューもあります

一方でストーリーが苦手という声もありましたので稲作を楽しむが一番の目的なゲームなのかなと思いました

PC版と違ってスペックとか気にしないのが良い所

このゲームを遊ぶなら?

手軽に遊ぶなら家庭用盤の製品を使って遊ぶ事をおすすめします

サクナヒメをPC上で遊ぶとなると高いマシンスペックが必要であり出費が痛いので普通に家庭用ゲーム機で遊んだほうがいいかもです

しかしMOD スキンとか変えて家庭用ゲーム機で出来ないような事を遊ぶのならPC版 Steamといった感じでしょうか

双方ともにゲームの致命的欠陥 日本語化などのゲームの進行に支障が起こる事はないのでどちらを選んでも正解と言えるでしょう

このゲームは買い?

気になったから買ってみる!

という感じにドキドキと期待を膨らませて購入しても良いゲームです

予約待ちの待っている風にウキウキしながら買って一人の空間で遊ぶのが最善策なゲームですね

家庭用ゲーム機で出ている機種に分けて紹介

PS4

created by Rinker
マーベラス
¥3,981(2021/07/28 14:58:54時点 Amazon調べ-詳細)

高画質で遊びたいならPS4版がおすすめです

光の加減とかがとってもリアルでスゴイです

Switch

created by Rinker
マーベラス
¥3,620(2021/07/28 23:02:24時点 Amazon調べ-詳細)

携帯して遊びたい場合におすすめです

畑の近くとかでサクナヒメを遊びながら風景とゲームを一緒に遊ぶとか楽しそうじゃないですか?

初心者な方はとりあえずプレステ

PCのスペックを気にせず特に普通に遊べるプレステが最善策だと感じました

なのでとりあえず初プレイをするならプレステの機種で遊んでそこから気に入ったらPC版も という感じで分けてみるのが良いと思います

とりあえずPS4で高画質 快適にサクナヒメを遊ぶのがおすすめですよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました