【追い詰めて相手を倒す】Apex Legends ワットソンの立ち回り 使い方などを解説

ゲーム

Apex Legends 立ち回り 使い方などを解説をしていきます

ここではワットソンの立ち回り 使い方などを解説します

ご参考になると嬉しいです

性能

ワットソンはアビリティでは相手の移動速度を下げダメージを与える能力 アルティメットではシールドを自動回復などの様々な効果がある設置物を展開するなど他とは違う一風変わった能力が多いです

アビリティを使って相手を追い込む戦術 アルティメットにより味方を援護するのが優れています

トリッキーな動きで確実に相手を追い込んで行き囲って全滅させるのが得意なレジェンドです

各種スキル

パッシブ : 天才のひらめき

アルティメット促進剤を一度使うだけでアルティメットが最大まで溜まり より多くの促進剤が持てるようになります

また自身のシールドを僅かに回復する能力もあります

アルティメットを常に展開出来る用になるため強いです

アビリティ : 周辺セキュリティ

二つの柱を置いて電気フェンスを設置出来ます

このフェンスを通った相手は一定数のダメージと場所を知らせて 攻撃速度低下の効果もあります

近くに柱を置くほど電気フェンスは延長されていき最大6個の長さまで伸ばせます

柱の根本の部分を武器で攻撃されると消滅してしまうため相手が電気フェンスを壊す余裕もない環境を作っていくのが使うポイント

アルティメット : インターセプターバイロン

敵味方問わず飛んでくる武器を排除して 周辺に居るレジェンドのシールドを自動回復する効果があります

シールドが常に回復するため相手とのダメージレースでも勝ちやすくなり強いです

最大で3つ置けるため近くで固めたら非常に速いスピードでボディシールドを回復出来ます

またワットソンがバイロン内に居るとアルティメットのチャージ速度が上昇します

使い方

アビリティを使用してどんどんと相手を追い詰めて倒すのが強いです

電気フェンスは破壊には時間が掛かるため追い詰められている状況では破壊が難しく隙も出来ます

その時にダメージを与える 回復の隙が出来るため次の戦いでのダメージレースに勝ちやすくダウンもしにくいです

微妙な勝利で相手よりも優位にたちどんどんと体力を削っていきましょう

立ち回り

ランクリーグ アリーナの二つに分けて書いていきます

ランクリーグでの立ち回り

序盤

アビリティを使って室内に設置をして相手の攻撃を避けながら物資を集めていきます

序盤は潜伏よりも物資を集めるのを優先した方がいいと思われます

中盤

リング内へ向かって走っていきます

リコン型が居る場合は終盤のリング場所も分かるのでそれを利用して先に潜伏するのもなかなかいい作戦です

出来るだけ自分から戦闘を仕掛けないようにしましょう

終盤

アルティメットを使って一気に相手を倒して行きます

リング内で狭くなり逃げ場がなくなるためアビリティ アルティメットがかなり使いやすくなります

扉 死角には電気フェンスを置いてどんどん相手を逃げられないようにして撃破をしてあげて下さい

アリーナでの立ち回り

序盤

電気フェンスはリングが狭くなる時まで取って置くのが良い感じです

その時が来るまでは味方と合わせて攻撃をしていきます

中盤

序盤と同じように戦います

アルティメットが発動出来る場合は近接で一気に叩きこむのもいいですね

終盤

序盤 中盤と同じように戦います

余ったポイントはアビリティに使うとたくさん置けます

動き方

このレジェンドの動き方とかを紹介していきます 立ち回りの参考にどうぞ

扉電気フェンス

扉などの前からは見えない位置にトラップを仕込んでいきます

時間が無さそうにドアへ入ってきた相手には拍子抜けするほどハマってくれます

バイロン攻め

付近にバイロンを置き近接で攻めます

シールドが自動回復するので微妙なダメージレースで勝ちやすく相手の銃弾をさける遮蔽物としても一応使えます

近接フェンス

近接で戦う相手の近くにフェンスを置きトラップによる効果ダメージを狙います

ネタに見えてかなり実用的となっており上手く決まるとかなり強いです

強み

  • 長い戦闘でのダメージレースで勝ちやすい
  • 相手の行動場所を制限出来る
  • アルティメット促進剤が多く持てる

長い戦闘でのダメージレースで勝ちやすい

アルティメットのシールド自動回復の速度はかなりの物となっており前に出て戦わない限り回復されてしまうという展開が作りやすいです

相手がもたもたしてる一方でこちらは勝手に回復してくれるので決定打が無いレジェンドに対しては非常に強いです

相手の行動場所を制限出来る

アビリティにより移動場所を制限出来るため相手が戦わなくてはならない状況を作りやすいです

もし通り抜けられてもサーチで追い打ちが出来て相手は一度電気フェンスでダメージを受けた状態で戦うためダメージレースで勝ちやすく撃破がしやすいです

アルティメット促進剤が多く持てる

アルティメット促進剤がより多く持てるためアルティメットのバイロンを大量に設置可能です

3つ置いた時の回復力はすざましく中途半端に削っただけでは全回復してしまうという恐ろしい回復力があります

グレネードによる破壊も狙えないので直接叩きに行くしかない…と出来るだけ相手にしたくないですね

弱み

  • 相手に場所を知らせてしまう
  • 視界が広い場所だとアビリティが使いにくい
  • 距離を取られると苦手

相手に場所を知らせてしまう

アルティメットのバイロンはお世辞にも目立ちにくいとは言えず設置時の音も結構デカいです

そこに銃撃の音が加わるため漁夫がどんどんやってきてしまいます

視界が広い場所だとアビリティが使いにくい

視界が広い場所では置いても普通に避けていくため広い場所だとアビリティが使いにくいです

曲がり角 扉が無い平地などではまず避ける場所が多すぎてただの置物になってしまいますので出来るだけ室内 建物で戦闘を仕掛けたい所

距離を取られると苦手

近接戦では回復によるジリ貧攻撃が出来ますが中距離で攻撃されるとバイロンが簡単に破壊されてしまうため追い詰められやすいです

距離を取られないような狭い場所に相手を押しこむ必要があります

相性の良い武器

フラットライン

程よい連射速度と弾薬数 反動の少なさで相手を倒しやすいです

どの位置でも相応の働きをしてくれますね

プラウラー

5点バーストで弾数を確保しながら高い火力を与えることが出来ます

近接で一人の相手を確実に倒せます

マスティフ

多人数の相手を巻き込んで攻撃が出来ます

後衛で攻撃をする場合などに使いやすいです

ピースキーパー

室内潜伏で高火力の攻撃をしたい時に強いです

入って来て電気フェンスで痺れた相手にドカンです

おすすめの武器セット

近接型

フラットライン マスティフ

近接型レジェンドが多い場合はコチラ

フラットラインで味方が倒しきれなかった相手を援護射撃し マスティフで巻き込んで倒します

中距離対策型

G7スカウト フラットライン

距離を取って来る相手を対策した編成です

削って相手を近づかせていきます

相性の良いレジェンド

コースティック

より室内での潜伏がしやすくなり 相手を追い詰めて長引く試合に強くなります

室内で要塞したい場合に組み合わせたいレジェンドですね

ヒューズ

中距離で攻撃してくる相手に強いためワットソンの助けになります

長引いて弾が無くなってきたらすかさず電気フェンスです

バンガロール

視界を悪くさせて相手に電気フェンスを引っ掛けやすく出来ます

攻撃を食らった相手はサーチ出来るので一方的に攻撃可能です

相手を囲ってどんどん追い詰めていくのが重要なレジェンド

created by Rinker
Jakks Pacific
¥8,680(2021/09/26 15:20:54時点 Amazon調べ-詳細)

相手を追い詰めていき行動範囲を狭くして味方に有利に動かすことが出来ます

見事倒した時の計画通り…!という感じが楽しいです

フェンスでどんどん囲って蜂の巣にしてあげましょう

その他のレジェンド一覧
ブラッドハウンドジブラルタルライフラインパスファインダー
レイスバンガロールコースティックオクタン
ミラージュワットソンクリプトレヴナント
ローバランパートホライゾンヒューズ
ヴァルキリーシア

コメント

タイトルとURLをコピーしました