【ゲーミングPCがあると安心】PC版 The Witness の動作環境を解説

ゲーム

こんにちはM2Iです PCゲーマーでございます

このゲームについての動作環境 比較 動かすことが出来るPCなどを解説していきます

ゲーミングPCがあると安心してゲームをすることが出来ます!

動作環境

 最低動作環境推奨動作環境備考
OSWindows 7
Windows 7最近の物なら考えなくて良し Windows10でも動作可能
CPU1.8GHz(Corei3の古い型番位)2.4GHz (Corei5の古い型番位)そこそこのPCならOK
GPUIntel HD 4000 series (1GB)GeForce 780 (3GB)そこそこのゲーミングクラスが必要
推奨環境に合わせるのがおすすめです…
RAM4 GB RAM8 GB RAM通常のPC位
HDD5 GB 利用可能5 GB 利用可能普通に足りるので考えなくてOK そこそこDLに時間が掛かる容量

全体的には動作環境は低めとなっていますがGPUの能力がそこそこのゲーミングクラスの物が必要です

超高性能な物は必要ではなくそこそこの物で十分となっているゲームであり10万円代のゲーミングPCで十分です

最高に必要という訳では無いので10万位あれば動作以上の製品が手に入る感じですね

この数字はどの位の強さがなの?

中の上位クラスの強さでしょうか

ゲームで言えば中盤のボスキャラ並みの強さです

そこそこに高い動作環境のPC ゲーミングPCの力が必要です

大体同じ位の性能のゲーム

上記のゲームも大体同じ位の性能なので動作条件を満たせばこちらのゲームも起動して遊ぶことが出来ます

ちょい重い系のゲームも遊べます

GPUの必要パワーはどのくらい?

2~3GBのパワーの物が必要です

2GBだと録画 その他のゲームをする時にカクつく恐れがあるので4GBのGPUを選ぶと良いです

一般ゲーミングPCに搭載しているのは4GB以上なのであんまり考えなくても大丈夫ですね

今からこのゲームは遊べる?

普通に家電販売店で買ったようなPCでは無理です

ゲームの中でもかなり動作環境を使うゲームなので普段のPCで代用は難しいですね

特にGPU性能が2GB以上無いと普通にやってもカクつきます

録画しながらプレイするとさらにカクカクになるため性能の高いPCが欲しい所

PCを購入する前の質問箱

違いなど気になってることなどをまとめて書いてみました

PCを購入する前に一度目を通してみるといいですね

このゲームを遊ぶ用に適している製品の特徴

ゲーミングPC一択です

ゲーム用に作られたPCなので基本性能が高くまず性能に困る事が無いので強いです

通常の性能で高いスペックが必要になるので普通のPCじゃまずまともにプレイ出来ません

デスクトップPC と ノートPCどっちが良いの?

デスクトップPC 安く高い性能が欲しい 大画面でやりたい!

ノートPC なんかコンパクトが良いです 色々な所で遊びたい

こんな感じですね

デスクトップPCでは他のゲームとかもやりたい場合とかに良い

ノートPCは何か場所とか気になる場所に使うと良いでしょう

自作PCするのと普通に買うのどっちがコスパ良い?

普通に購入して使った方がコスパは大きく良いです

このゲームに合わせてゲームを作るとCPU OSのコストがかなり大きく上位の動作環境のゲームも遊びにくいです

あと自作PCはめんどいし時間が掛かるので時間的に見ても出来てる物を使う方が良いですね

自作PCの方が無駄に出費増えた…という事があったので無理に作らないでまとまってるものを使うのがおすすめ

おすすめのPCを紹介

デスクトップPC ノートPCと分けて紹介していきます

性能表見てわかんねという人はそれの一つ上のランクの物を使うとよいでしょう

  • 最低 推奨動作環境並み
  • 一回り上の動作環境

一回り上の動作環境はしっかり遊びたい人向けです

ノートPC

最低推奨動作環境並み

Dell ゲーミングノートパソコン Dell G3

Dellのパソコンが本気を出したVerでGTX1650Tiという3Dゲームが余裕で動いてしまう性能を持ってます

GTX1650TiならApexを遊ぶと最高設定で 73FPS 画質を落としたら105 FPSで動きます

PS4とかで60FPSなのでそれ以上にヌルヌル動くという訳です

10万以内でゲーミングPCを導入できるPCはなかなか見ないですね

ASUS ゲーミングノートパソコンTUF Gaming F15 

ASUSというゲーミングPCを作っている会社が出しているモデルです

こちらもGTX1650を搭載しているので3Dゲームが余裕で動きます

キーボードにバックライトが搭載されているので真っ暗な場所でもキーボードが使えるのも良い所

回り上の動作環境

MSI Gaming Laptop GF65

RTX3060と唯一ノートPCで6GBのGPUを搭載しておりデスクトップPCにも劣らない超性能を兼ね備えております

2kg以内にこの性能を組み合わせられたのは本当にスゴイと感じますね

MSI Gt72S Gトビー-805

見た目も値段も最強なスペックです

スペックについては最強でゲームのランクで言えばSを超えたSSクラスという感じです

GPUが8GB以上のノートPCはこれしか見当たりませんでした

デスクトップPC

最低 推奨動作環境並み

PC-TECHゲーミングパソコン

値段も比較的抑えられており性能も十分な性能を持っています

GPUもGTX1650を積んでおりメモリとかも16GBと値段相応のスペックを誇っております

オンラインゲームは余裕で動きますし3Dゲームも余裕です

良い感じにまとまってるので初めてでも使いやすいPCでございます!

Lenovo ゲーミングPC IdeaCentre T540

シンプルイズベストなデザインとなっており性能も十分にあります

性能に関してはPC-TECHと同等といった所です

こういうシンプルなデザインのゲーミングPCもまた捨てがたい魅力があります

安定性はコチラが勝ります

一回り上の動作環境

ゲーミングパソコン NZXT&PUBGモデル

ハイエンド(最強クラス)のPCモデルとなっており8GBのGPU Corei9とほぼすべてのPCパーツが最高性能の物になっています

他のVRゲームも余裕ですね

ゲーミングパソコン RTX2070モデル

先ほどのPC-TECHゲーミングパソコンにRTX2070モデルを搭載したモデルになっています

RTX2070搭載モデルの中では一番コスパが整っておりレビューもたくさんありました

ハイエンドモデルPC入門におすすめです

おすすめのGPUを紹介

こちらはPCはあるけどGPUだけ性能が足りない点という感じの人用です

  • 最低動作環境並み(2GB)
  • 最低動作環境余裕(3~4GB)

微妙な動作環境なので推奨動作環境に合わせると良いです

最低動作環境並み(2GB)

玄人志向 GTX750Ti

丁度紹介されている動作レベルのGPUです

玄人志向でGTX750Ti装填となかなかにコスパは良いですね

ASUS NVIDIA GeForce GT 710

2GB相当でありながらコスパが非常に良くなってるGPUです

単純に考えるとGTX560 2個分の性能と言えば分かりやすいですね

最低動作環境余裕(3~4GB)

GeForce 780 (3GB)

推奨動作環境で紹介されている機種のGPUです

確実にこのゲームで遊べますがコスパはかなり悪め

ASUS NVIDIA GeForce GTX1050TI

PCメーカーの中でも非常に有名なASUSから出ているGPUですね

万能で非常に使いやすいGPUとなっています

使いたい場面に合わせるとOK

自分は失敗しそうだからスペックは必要か?などを考えると使いたいランクのPCが分かると思います

とりあえず初心者な人は上の動作環境ランクを参考にしてPCを選んでみると良いですよ

おまけ

気づいたら道にある道路 葉っぱ 丸と線の物をなぞってました

コメント

タイトルとURLをコピーしました