【合わなかった本と別れたい人用】Amazon Kindleで本を完全に削除する方法

ガジェット

自分に合う本もあれば合わない本もあります

という事でAmazon Kindleで購入した本を完全に削除する方法を書いていきます

目につくとどうしても駄目…という人の参考になると嬉しいです

注意点

完全に自分のアカウントから消えます

このためもう一度読みたいと思った場合はまた購入しないと読めません

お金を無駄に使ってしまう恐れがあるのでどうしても駄目な本だけ消すようにして下さい

本を完全に削除する方法

スマホの場合

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン

まずはAmazonを開き 左のバーを押してアカウントを見つけます

コンテンツと端末の管理を選ぶ

こちらに現在ある買ったKindleの電子書籍があります

左のマークを押すと削除のボタンがあります

黄色のボタンを押せば完全にアカウントから消えてしまいます これで終了

PCの場合

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン

まずはAmazonを開きます

次にアカウントサービスを選ぶ

デジタルコンテンツとデバイスの欄を開きコンテンツと端末の管理を選ぶ

こちらに現在ある買ったKindleの電子書籍があります

左下のマークを押すと削除のボタンがあります

黄色のボタンを押せば完全にアカウントから消えてしまいます これで終了

これをやって電子で読む本の悪いと思った所

  • お金に還元が出来ない
  • 友達とかに渡せない
  • 本のというあの読む感覚が無い

こんな感じでしょうか

お金に還元が出来ない

個体である物は中古屋さんに行けばお金という形に変換出来ますが電子書籍の場合だと一方通行です

後になってやっぱ合わないや…と思ってもそのお金を戻せないというのはなかなか痛いですね

こういった電子で購入する物の最大の欠点としてお金に戻せないという点があります

友達とかに渡せない

Steamなどのゲームアプリ スマホゲーのアカウント譲渡 カードゲームのトレードのように友達に渡して押し付けるという事が出来ません

このためせっかくのプレゼント その書籍を欲しがってる人にも渡すことが出来ないためかなり不便だなと感じます

譲渡出来れば友達にたくさん押し付けられるんですけどね…

本のというあの読む感覚が無い

本の匂いと重み そして不便さなどは電子書籍にはない特徴なのでどうしてもあの感覚はありません

めくる音を楽しみながら読むという事も出来ませんのでそういった面白みがないと感じます

便利すぎるは不便になってしまうのでしょうか

紙の本が恋しくなります

電子書籍は便利ですがこういう後の所ではやはり紙の本に勝てる物はないですね

Kindleで大量購入して読まなくなってもアカウントを譲渡する以外に渡す手段がないというのはやや不便 硬い所

紙と電子 似ているようでかなり違います

コメント

タイトルとURLをコピーしました