【ゲーミングPCが必須】PC版 BLUE REFLECTION TIE/帝 に使えるおすすめのPC 動作環境を解説

PCゲーム

こんにちはM2Iです PCゲーマーでございます

このゲームについての動作環境 比較 動かすことが出来るPCなどを解説していきます

ゲーミングPCが必須なゲームとなっています

動作環境

 最低動作環境推奨動作環境備考
OSWindows® 8.1, Windows® 10, 64bitWindows® 8.1, Windows® 10, 64bit最近の物なら考えなくて良し 64Bit必須
CPUIntel Core i5 4460 以上, AMD Ryzen 3 1200 以上Intel Core i7 6700 以上, AMD Ryzen 3 3100 以上
そこそこのCPUが必要
Corei3位の低性能CPUはキツイ
GPUNVIDIA GeForce GTX 1050 以上, AMD Radeon RX560 以上NVIDIA GeForce GTX1070 以上, AMD Radeon RX 5600XT(PCI-express4.0) 以上ゲーミングクラスのGPUが必要
ビジネスPCなどで遊ぶのは無理
RAM8 GB RAM16 GB RAM通常のPC位
HDD18 GB 利用可能18 GB 利用可能普通に足りるので考えなくてOK
DLにそこそこ時間が掛かる容量

全体的に性能が高くなっておりGPUの能力が最低限ゲーミングクラスの力を持っていないと厳しいです

以下のような数字なためビジネスPC 家電ので販売しているようなPCでは動作は難しい数字

一応PCは高性能な物は必要ですが最低動作環境の物でも十分ゲームは出来ます

最高に必要という訳では無いですが相応の動作性能が必要ですね

この数字はどの位の強さがなの?

上位クラスの強さでしょうか

高い動作環境のPC ゲーミングPCの力が必要です

大体同じ位の性能のゲーム

重い 3Dゲーム 2Dゲームが遊べます

普通に考えているようなゲームなら性能に困る事はまずありませんが重いVRゲームはちょいキツめ

今からこのゲームは遊べる?

普通に家電販売店で買ったようなPCでは無理です

ゲームの中でもかなり動作環境を使うゲームなので普段のPCで代用は難しいですね

録画しながらプレイするとさらにカクカクになるため性能の高いPCが欲しい所

デモ版 体験版はある?

ないです

自分のPCでの動作テストが出来ないので始める前にどんな感じかも分からないのが怖いですね

一応セール時を買えばとても安く買えるのでそこを狙って購入すれば気軽に試すことが出来ます

このゲームについての質問箱

違いなど気になってることなどをまとめて書いてみました

一度目を通してみるといいですね

このゲームを遊ぶ用に適している製品の特徴

ゲーミングPC一択です

ゲーム用に作られたPCなので基本性能が高くまず性能に困る事が無いので強いです

通常の性能で高いスペックが必要になるので普通のPCじゃまずまともにプレイ出来ません

デスクトップPC と ノートPCどっちが良いの?

  • デスクトップPC 安く高い性能が欲しい 大画面でやりたい!
  • ノートPC なんかコンパクトが良いです 色々な所で遊びたい

こんな感じですね

デスクトップPCでは他のゲームとかもやりたい場合とかに良い

ノートPCは何か場所とか気になる場所に使うと良いでしょう

自作PCするのと普通に買うのどっちがコスパ良い?

普通に購入して使った方がコスパは大きく良いです

このゲームに合わせてゲームを作るとCPU OSのコストがかなり大きく上位の動作環境のゲームも遊びにくいです

あと自作PCはめんどいし時間が掛かるので時間的に見ても出来てる物を使う方が良いですね

自作PCの方が無駄に出費増えた…という事があったので無理に作らないでまとまってるものを使うのがおすすめ

おすすめのPCを紹介

デスクトップPC ノートPCと分けて紹介していきます

性能表見てわかんねという人はそれの一つ上のランクの物を使うとよいでしょう

  • 最低動作環境並み
  • 一回り上の動作環境

一回り上の動作環境はしっかり遊びたい人向けです

ノートPC

最低動作環境並み

Dell ゲーミングノートパソコン Dell G3

Dellのパソコンが本気を出したVerでGTX1650Tiという3Dゲームが余裕で動いてしまう性能を持ってます

GTX1650TiならApexを遊ぶと最高設定で 73FPS 画質を落としたら105 FPSで動きます

10万以内でゲーミングPCを導入できるPCはなかなか見ないですね

この性能の通り 高負荷な3Dゲームも余裕なPCです

回り上の動作環境

MSI Gaming Laptop GF65

デスクトップPCにも劣らない超性能を兼ね備えてたノートPCです

この辺りの性能なら高負荷の掛かる3Dゲームも楽勝で録画しながら音楽聞いてゲームをするなどの作業も重くならずに使えます

2kg以内にこの性能を組み合わせられたのは本当にスゴイと感じますね

デスクトップPC

最低動作環境並み

PC-TECHゲーミングパソコン GTX1650モデル

値段も比較的抑えられており性能も十分な性能を持っています

GPU メモリとかも16GBと値段相応のスペックを誇っております

オンラインゲームは余裕で動きますし3Dゲームも余裕で良い感じにまとまってるので初めてでも使いやすいPCでございます

この辺りの動作環境なら十分すぎる程快適です Apexもやり放題

一回り上の動作環境

ゲーミングパソコン NZXT&PUBGモデル

ハイエンド(最強クラス)のPCモデルとなっておりほぼすべてのPCパーツが最高性能の物になっています

VRゲームも余裕で動き最高性能を必要とするゲームもへっちゃらです

Steamのゲームを全部遊びたい!という欲求を叶えてくれるデスクトップPCと言えるでしょう

おすすめのGPUを紹介

こちらはPCはあるけどGPUだけ性能が足りない点という感じの人用です

GPUの必要パワーはどのくらい?

4GB~6GB以上の能力が必要です

GPUの最低必要能力が4GBになっているので完全にビジネスPC 古いPCでは無理な範囲です

一般的なゲーミングPCのGPUの能力は4GBで推奨を目指す場合は一回り上の動作環境の物を選ぶ必要アリ

心配性なら保険用としてGPUをストックするのも良いかと思われます

GPUさえ交換すれば今あるPCでも動作クリアが出来るようになるのでGPU交換で性能上げとかしてみてはいかがでしょうか?

  • 最低動作環境並み(4GB相当)
  • 推奨動作環境並み(6GB相当)

最低動作環境並み(4GB相当)

ASUS NVIDIA GeForce GTX1050

上記で紹介されている最低動作環境のGPUです

PCメーカーの中でも非常に有名なASUSから出ているGPUですね

とにかくコイツ万能で非常に使いやすいGPUとなっていて値段の安さと4GBの性能を3万以内に抑え込まれてるのが特徴

4GBのGPUになると高い物が多くなってきますがこの製品はかなり安めで高レベルのコスパGPUです

推奨動作環境余裕(6GB以上)

MSI GeForce GTX 1060

上記で紹介されている一回り上のGPUです

6GB VI/OCモデルとゲームを遊ぶのに最適なGPU

VRゲームも楽勝な程強いパワーを持っております

使いたい場面に合わせるとOK

自分は失敗しそうだからスペックは必要か?などを考えると使いたいランクのPCが分かると思います

初心者な人は上の動作環境ランクを参考にしてPCを選んでみると良いですね

全く関係ないのですがこのゲームを見るとめがみめぐりが頭に思い浮かんできます 最新ゲーム機で遊びたい

タイトルとURLをコピーしました