映像出力型VRゴーグルはどの機種を使うのが良い?違いも含めて解説

VR

色々な機種などがあり何で遊ぶか迷います

という事なので各機種ごとに特徴 おすすめは何かなど書いていきます

ご参考になると嬉しいです

遊べるゲームとかは変わる?

基本的に遊べるゲームとかは同じで全て同様に使う事が可能です

どのをやっても内容というのは変わりません

大きな所は変わらず細かな所が大きく変わって来る感じですね

メガネをかけている人でも使える?

付属のメガネスペーサーを使えば使えます

しかしメガネによって相性があるのでこの辺は調整が必要になってくると思われます

自分はかけていないのでこの辺は正直分かりません ゴメンナサイ

主に変わって来るところ

  • 付け心地
  • 対応フレームレート
  • 画質 解像度

こんな感じでしょうか

重量

地味だけど一番大切な所です

重ければそれ程疲れるため長時間のプレイにも耐えれます

重さの指標

500g以下軽いヘッドフォンを前に出している感じ
500g並み普通顔に飲料水を持つ感じ
1kg以上重いリンゴ2つを頭で持つ感じ

あくまで指標ですが被る感じの感覚としてはこんな感覚です

平均的な重量

大体500gを指標にすると良いです

対応フレームレート

80Hz / 90Hz / 120Hz / 144Hzというようにその機種で出せるパワーが機器によってかなり変わって来ます

高ければ高い程ヌルヌルゲームがVRゴーグルに映し出せるようになります

対応フレームレートは高い方が良い?

動画を見る場合なら特に気にしなくて良いがゲームの場合は必須

対応速度が早ければそれ程遅延が少なく使えるようになるためズレを気にせずに遊べます

特にBeat Seberなどの音ゲーとか遊ぶとなるとこのフレームレートとかはとても重要

画質 解像度

スマホで映す物から4K画質の物など実は種類がとても豊富で機種によって大きく変わります

解像度が高ければそれほど高画質にVRヘッドに映し出せるためまるで実写か!?と思えるような綺麗な映像を出力出来ます

どの位あった方が良い?

遊びたいだけなら特に余り気にしなくて良いです

この辺の画質とかは余り変わらないような気がするので初めての場合ならそんなに気にする事でもないです

現実空間を抜け出してVR世界に移住する!という気持ちがあるなら4Kを使うと良いかも

エントリーモデル

とりあえず遊ぶならこのモデル 普通に使えます

Oculus Quest 2

重量503g
RAM6GB
対応フレームレート90Hz
重さの感覚普通
装着感普通

コスパが良くバランスが良いこれからVRゲームを遊びたい人には是非使って欲しい機種です

一番の魅力としてはPC スマホを必要とせずにVRを遊べる機能を持っている所ですね

そのため難しい設定を必要としないで届いて即遊ぶ事が出来ます

これからVRゲームを遊ぶなら一番おすすめの機種

長短

  • PC スマホを持ってなくても遊べる
  • 高解像度 90Hz以上のフレームは対応していない
こんな人におすすめ
  • これからVRゲームを遊ぶ
  • 遊べればOK
  • PCを持っていない

Pico G2 4K

重量276g
RAM4GB
対応フレームレート75Hz
重さの感覚軽い
装着感ふわっとする

黒く高級感のあるデザインが特徴的でゲーム用のVRとしても使用することが出来ます

特徴としては滅茶苦茶軽い事が上げられて重量はなんと276g

固定器のフィット感も上々で使いやすいインターフェースで良く分からない人でも扱いやすい機種ですね

長時間プレイする場合はかなり優れものVRゴーグル

長短

  • 軽い 機械に弱い人でも使いやすい
  • RAM性能がやや低い 対応フレームレートが低い
こんな人におすすめ
  • これからVRゲームを遊びたい
  • 後ろのフィット感を気にする
  • PCが苦手

ハイエンドモデル

高性能を詰め込んだモデル とにかくスゴイ

VALBE INDEX

重量748g
RAM8GB相当
対応フレームレート80Hz / 90Hz / 120Hz / 144Hz
重さの感覚ちょい重め
装着感高級感

Steamを開発したValveが販売しているVRセットとなっております

互換性もバッチリで144Hzという高速なフレームレートも動作可能です

とにかくこれを選べば全てのSteamのVRゲームを遊ぶ事が出来ますよ

SteamのVRをガチで遊ぶならおすすめ

長短

  • 高性能 高解像度
  • 重量が重い
こんな人におすすめ
  • Steamを完璧に遊びたい
  • 後ろのフィット感を気にする
  • フレームレートを最強でやりたい

HTC VIVE PRO

重量770g
RAM6GB相当
対応フレームレート80Hz / 90Hz /
重さの感覚ちょい重め
装着感プレステVRっぽい

元祖VRゴーグルのVIVEが販売している機種です

HTC Viveシリーズの上位機種で音と映像にとてもこだわりがあるのが特徴なVRゴーグルですね

よりVRゲームに没入感を与えて遊べて相応の性能 快適さを誇ります

使えば使うほど好きになる不思議なVRゴーグルというのがしっくりきます

長短

  • 高性能音がスゴイ
  • 重量が重い
こんな人におすすめ
  • ごだわって遊びたい
  • 音を気にする
  • 仮想空間に逃げたい

各使い道によってランクを付けてみた

コスパで選ぶと

エントリーモデル>ハイエンドモデル

でしょうか

とりあえず触ってみたい人はエントリーモデルを使うのが良いですね

性能 快適さで選ぶと

ハイエンドモデルです

現実と仮想空間が分からなくなるくらい綺麗な画質でスゴイです

4Kはやっぱりスゴかった

個人的におすすめなのは…

エントリーモデルのOculus Quest 2がおすすめです

PC スマホを使用しないで単体で使えるというのは非常に優れたVRゴーグルです

しかも普通に使う事も可能なため万能に扱う事が出来ますね

機器を揃えたらあとは遊ぶだけ

さて機器の事など話しましたので後はVR世界楽しむだけですね

おすすめの機種を書きましたが自分に合った機種を選んでいくと良いと思います

さてゲームでも遊びますかー

コメント

タイトルとURLをコピーしました