原神を最安値で遊ぶ方法を色々解説してみた タイプに分けて紹介

PCゲーム

たくさんの機種などがありますがやはりお金面のコストは気になります

という事でこのゲームを最安値で遊ぶ方法をタイプに分けて色々紹介しました

最安値で遊ぶ 一番安くてかつ操作面も気にする人などのご参考になると嬉しいです

注意点

  • 色々ある安さである
  • 独自の視点が入っている
  • 完全に無料では環境は作れない

以上の点があるのでご注意 ゲームのスペックもあってか完全に無料というのは難しいです

また個人的な安さが入っているので一概に最高に安いという訳でもありません

ゲームのソフトについて

ゲーム本編については基本料金無料なので大丈夫です

一応課金要素もありますがキャラ開放 衣装とかの所になるので本編は死ぬほど遊べます

とりあえず機種だけ揃えればもう無限に行けます(キャラが欲しくなるとは言ってない)

最安値で遊ぶ方法

色々な角度から見た安さをまとめて紹介しました

スマホ/タブレットを使う

機種代がかからずゲーミングモニターなどの備品を揃えなくて良いため全ての面において安いです

電気代 スペース的な意味でも一番良くミニマリストな人には最適

しかしこのゲームは相当なスペックが必要なため生半可なスマホだとまともに遊べません

容量的な問題もスマホ/タブレットにはキツイため一概に最高とは言えない所アリ

長短

  • 一番安く環境が整えられる
  • 高性能な機種じゃないとカクカクして遊べない
こんな人におすすめ
  • 色々揃えるのメンドクサイ
  • エンジョイで遊ぶ
  • 物を置くのが嫌い

とにかくエンジョイで遊ぶ!という人はコレ

どの位の性能が必要なの?

最低限RAM4GB以上は必要でゲーミング性能が必要になる

機種によってはPS4以上にお金が掛かる所ありますね

PS4を使う

60FPSと言うFPS値 綺麗な画質 十分なパワーがあるためとりあえずゲームを遊んで困る所はありません

スマホ/タブレットと違い まず性能に困ることが無いため安定した動作でゲームを楽しめます

ガチの人 エンジョイの人共におすすめなバランスの取れた方法だ

長短

  • バランスの取れたパワー 良いコスパ
  • 60FPS以上は目指せない
こんな人におすすめ
  • 色々揃えるのメンドクサイ
  • 無難に環境を作りたい
  • PCを買うお金は無い

安いけどガチでも遊びたいという人はとりあえずPS4を中古とかで見つけるのが最適ですね

中古で買う際の注意点

こちらでまとめました 初期型は轟音に注意!

自作PCを作って使う

作りさえ出来れば一番安くかつ性能も最高にあります

しかし自作というリスクもある PCの知識が少々必要なためかなり面倒で専門的な所があります

またOS代によっては普通に出来ている物を買った方が安いという事もアリ

長短

  • 一番高性能で全体的に安い
  • 失敗のリスクあり PCパーツが高い
こんな人におすすめ
  • 色々揃えるのメンドクサイ
  • 無難に環境を作りたい
  • どちらかと言えば海外ゲームが好き

PCに興味がある 知っているなら是非挑戦してみるのも良いかも

値段について
PC版 原神用の自作PCレシピを紹介
自作PC用のおすすめの部品をまとめて紹介 組み合わせをまとめました 自分の組みたい自作PCレシピの比較 参考にどうぞ

とりあえず使える部品揃えたらこの位という感じの記事です GTX1650突っ込んだだけとか言わない

中古PCを使うのはアリ?

推奨はしません

フリマなどで買うのは後々リスクが怖すぎます

やはり使われた物かつPCという機種上何をしているかは完全に分かりません

初めて中古で買った時の体験談

買ったモデル : Surface Pro2

  • 画面のブレがヤバい
  • キーボード使えない
  • 何かヒビ入ってる…

フリマアプリで運悪く外れを引いた僕です 今思い出してもちょっと萎える

つまり中古でゲーミングPCとか買うならこういうリスクも付くと思った方が良いです

各使い道によってランクを付けてみた

コスパで選ぶと

スマホ/タブレット

最低限動作出来る者であれば機種代は10000円で済むものもあるためコスパは最高

しかし操作性 快適度はお世辞にも良いとは言えずやり込む程大画面でやりたくなると思います

バランスで選ぶと

PS4で遊ぶのが一番良いです

とにかく快適 値段のバランスがとれておりまずガチで遊ぶ際はこの機種を扱うと良き

個人的には何が良い?

ゲーミングノートPCでやるのが超良い

ミニマリストにまとめたい+高画質60FPS以上という気持ちが見事に達成出来ておりコンパクトにかつ家庭用ゲーム機以上に遊べます

画面の大きさは?と思うかもしれませんがHDMIケーブルで画面も拡大出来てとても万能ですね

安くは無く最安値でもありませんがこのコンパクトと高性能さは全然安かった…

機器を揃えたらあとは遊ぶだけ

さて機種の事など話しましたので後はこのゲームを楽しむだけ

おすすめの機種を書きましたが自分に合った機種を選んでいくと良いと思います

安さを選ぶのも快適性を選ぶのもやっぱり重要ですね

タイトルとURLをコピーしました