MTG リスティックの研究にスポットを当てる

カード

今回はリスティックの研究にスポットを当ててみた

初収録は世紀の…ちょっと弱いカードが多かったプロフェシー

マナコスト3 相手が呪文を唱える度にマナ1払わない限りドローが可能です

呪文なら何でも良いと誘発する許さが魅力的であのプロフェシーの中でもかなり使えるカード

コモンですがプロフェシーの中では断トツのトップレア コモンですが

真の力を発揮するのは統率者 EDH戦で序盤のうちに出せば所構わず誘発しまくるので大量にドローが出来るのが中々に強い

無理矢理出すと打ち消しをされる可能が… 待って体制を整えるか?という二択が出来ます

リスティックの研究設置!破壊しても良いけど後の事を考えごらん?ふふふ

手元に解呪があるけどどうするか…エンチャントって事はちょっとヤバいのありそうだよなあ…

俺は適当にクリーチャー出すわ!

私も私も

さあ来なよ(意思の力 目くらまし 呪文貫き)

放って適当に置いておくだけで序盤では破格の3ドローなんていう場面も出て来る面白いカード

特にコンボを決めたがっている相手とかならAncestral Recall以上のドローを獲得の可能とコンボデッキの抑止力として働いてくれて実際強い

しかし欠点としてはエンチャントであるため除去がされやすいです

また後半では着地をさせても豊富な土地でカバーされてしまう事が多く長期戦になるほど腐りやすいカードでもあったり…

また大量にドローする程ヘイトが溜まり安くなりますので3vs1になる可能性も捨てきれません

しかし序盤でのウザさ 強力さは非常に強力なので色さえ会えば適当に入れても大丈夫

特に白青コントロールの統率者を使う人程じわじわと欲しい気持ちが湧いて来る地味にスゴい優秀なカード

プロフェシーは神パックであることを意味していますよねえ?

さあストレージに入ってるか冒険しに行きますか…もうショーケース?

タイトルとURLをコピーしました