MTG 虚空裂きにスポットを当てる

エンタメ

今回はMTG 虚空裂きにスポットを当ててみる

初登場はニューカペナの街角 3色がテーマなセットから

マナ3で土地でないパーマネント除去でかつ打ち消されないという単純にしてとても強力な呪文

かつインスタントタイミングで打てますので相手が出してきたと同時に対処も出来る非常に汎用性が高いカードですね

比較対象の消失の詩句などと比べるとこちらは単色で無いカードも破壊が出来るのが魅力で確実性があります

レガシーなどの魔界の環境で意志の力に頼りっぱなしの相手にも

  • 打ち消されない

という文章で積ませる事も出来ますのでスタン落ちしても強力なカードの一枚だと思います

アーティファクト エンチャント破壊を絶対通せる安心感は半端じゃない

しかしあくまで打ち消されないだけなので とんずら などのフェイズアウト効果でクリーチャーを対象から外されると効果が無くなってしまいます

虚空裂き<打ち消されないから否認 呪文貫き 意志の力打っても無駄だよ!

とんずら<フェイズアウトで

虚空裂き<…。

また単体除去ではマナ総量が3と重く色拘束も激しいので打ちたい時に打てず手札に腐りやすいという欠点がありますね

しかし意志の力などの打ち消しカードに強いという点ではそれ以上のメリットがあるのでこれ1枚で相手を積ませる可能性もあったり

さらに下のにはデュアルランドという最強の2色があるので下環境に行くほど色拘束がそこまで気にならない面が出ます

とりあえず4枚買っとくべきであるカード でもデッキには1~2枚がベストな感じ

白青からエスパー色にしたい自分がいる黒はハンデス面白いしな!(ターグリットのランタン)

打ち消されない被害者の会
  • マナ吸収 <俺の取柄を無くしやがって
  • 対抗呪文 <打ち消されないとか本当おかしいぜアイツ
  • 意志の力 <たかがあの値段ごときのカードで私が…
  • 否認 <こういう所は別のカードで対処するべきですね
  • 呪文貫き <まあ色拘束高いし大丈夫ですよ先輩!
  • 目くらまし <そもそも打ち消し合い合戦無いと使われない俺…
タイトルとURLをコピーしました