幻塔 どの機種で遊ぶのがおすすめ?色々解説しました

PCゲーム

幻塔はPC モバイル版と双方の機種に配信されているゲームですがどっちで遊ぶか悩む所

という事なので幻塔で遊ぶのは各機種ごとに特徴 おすすめは何かなど書いていきます

幻塔をどの機種で遊ぼうかなと悩んでいる人のご参考になると嬉しいです

おもに変わって来る事

  • 解像度 FPS値など
  • 録画のしやすさ
  • 操作性

幻塔の機種の違いとしては大まかな所だとこんなところですかね

ゲーム内容は変わる?

基本的にゲーム内容は同じです

どのをやってもゲーム内容というのは変わりません

幻塔はクロスプレイ可能?

幻塔はクロスプレイ可能です

なのでPC スマホというように別の機種で一緒にゲームが可能ですよ

解像度 FPS値など

PCはゲーム機よりも動作性能の上限がとても広いためカクつきなどを最小限に抑えてプレイが可能です

FPS値とかは特にシューティングゲームとかでは無いのでどうでも良い気がしますがストレス無く出来ますね

録画のしやすさ

家庭用ゲーム機などは機種の都合により内部の音声をキャプチャーすることが難しいです

しかしPCとかなら内部音声を取りながら録画が簡単に出来ます

おもに実況とかしたい場合には違いが大きく重要になりますね

操作性

各機種によってタッチ操作 キーボード コントローラと変わりますね

タッチ 操作面での快適さが大きく違って来ます

また画面の大きさ プレイスタイルも細かな所が違ってきます

各機種一覧

幻塔の機種ごとに長短を簡単にまとめてみました

PC版

無限に性能を上げれるためパワーさえあればどの機種よりも快適に遊ぶ事が可能

録画も全ての機種の中で一番やり易いため実況環境も圧倒的に作りやすいですね

容量に悩まされる事も無いため一番一押しの機種で何より色々な面で自由度が高いのが最大の魅力

しかしPCのスペックは相当必要なので遊ぶ際の難易度は高く容量のスペースを取るアプリでもあります

長短

  • 自由度が高い高画質
  • 高性能がPCが必要 高い

お世辞にもゲーミングPCは安いとは言えませんね

こんな人におすすめ
  • 実況とかしたい
  • 最高の環境で遊びたい
  • 綺麗な画面でゲームをしたい

他にPCではFPS制限とか無いのでGPUの性能さえあれば無限に快適度を上げられたりします

PC Steam版 幻塔の動作環境

PC Epicで幻塔を遊ぶのにはスペックはそこそこ必要 家庭用PCとかでは難しいですね

モバイル版(スマホ/タブレット)

PCとは違ってあまり高性能な機種で無くても幻塔が遊べるのが魅力でとにかくコスパは良いです

クロスプレイ 操作面も設定を変えれば問題無くコンパクトで場所を取らないのもGood

しかし性能の限界がありモバイル版では超高画質 120FPSなどの事は出来ずまた録画 配信などの別の事に使うのも難しいのでモバイル版幻塔は自由度がやや低め

また容量も別格に取るソフトなのでここでDLするか悩んでしまう点もあります

長短

  • 安い コンパクト
  • 自由度が低い 容量がデカい 配信とかは難しい

初期Verで20GB以上のファイルを最初DLしないといけません

それならPCで幻塔で遊ぶか?…という考えも出てしまう気持ちもアリ

こんな人におすすめ
  • 遊べるだけで良い
  • PCがありません
  • 場所を気にする

とにかく手軽に幻塔を始められるのが良い所です

モバイル版 幻塔の動作環境

RAM4GB以上とそこそこの製品が必要です

結局どっちが良い?

コスパで選ぶと

モバイル版

画面の大きさ操作性などを気にしないならモバイル版の幻塔がおすすめ

とりあえず遊びたい人はコッチ…ですが容量がデカいので何とも言えない所

初期コストは掛かるが後の事は楽なPC版の方が面倒では無いかもしれませんね

性能 快適さで選ぶと

PC版です

自由度と快適さに加えて操作も自由に設定出来るためネタ的な遊びも出来ます

PCの性能さえあれば無限に快適さを上げられるのも良い所ですね

また録画なども簡単に出来るため実況も簡単に作れるという点もアリ

個人的におすすめなのは…

PC版

必要スペックは高く初めはコストも掛かりますがPC特有の自由度の広さが非常に魅力

遊ぶ以外にもまた違った使い方が簡単に出来るのがPCの素晴らしい所ですね

一度やればPCでゲームを遊ぶ素晴らしさが良く分かるかと思う

機器を揃えたらあとは遊ぶだけ

さて機種の事など話しましたので後はこのゲーム 幻塔を楽しむだけ

どっちが良いかを書きましたが自分に合った機種を選んでいくと良いと思います

でも結局色々なゲーム機で幻塔を触りたくなる気持ちもありますね

タイトルとURLをコピーしました