PC版 ibis paintに必要な動作環境を解説

PC

アプリの動作環境は探すとなると色々数字が掛かれていて何を使えば良いか迷います

今回はこのアプリの動作環境について簡単にスペックはどの位必要かを解説しました

初めてみるけど性能はどの位必要なのかが心配な人とかはご参考にどうぞ

必要動作環境/スペック

Download Windows PC Version – ibisPaint

Pro versionも同様のスペックです

必要スペック

OSWindows 10 version 2004 or newer
Windows 11 version 21H2 or newer
* Incompatible with ARM version
CPUx64 architecture Intel, or AMD-produced CPU(制限無し)
GPUGPU compatible with DirectX Version 11
RAM2GB, 4GB以上
Free storage space2GB 以上
DisplayXGA (1024 x 768) or higher required
TabletCompatible with styluses and touch panels compatible with Windows Ink

家庭用ノートPCなどでも全然動作が可能なゲームとなっており必要スペックは低いです

性能の物じゃなくても遊べて古めのPCでも普通に遊べたり出来るので高性能なPCは必要ありません

古い押し入れにあるようなパソコンでも十分に使える可能性があります 是非試してみましょう

PCのレベルはどの位必要?

  • GPUが256MB以上のPC
  • Corei3以上のCPUが入っている
  • RAMが8GB以上

上記のPCがあればこのゲームの動作環境は十分遊べます

GPUが256MB以上のPC

GPUの強さで言うと最下位くらいのパワーが必要

家庭用PC 格安PCでも行ける数値となっておりスペックの低いパソコンでも動作は絶対OK

1GB以上のグラボがあれば何も言う事はありません

デスクトップPC と ノートPCどっちが良いの?
  • デスクトップPC 安く高い性能が欲しい 大画面でやりたい!
  • ノートPC なんかコンパクトが良いです 色々な所で遊びたい

デスクトップPCでは他のゲームとかもやりたい場合とかに良い

ノートPCは何か場所とか気になる場所に使うと良いでしょう

下記のリンクに動作条件を満たしたPCをまとめましたので参考にどうぞ

Corei3以上のCPUが入っている

CPUの強さで言うと下位くらいのパワーが必要です

これくらいあれば十分すぎる程動作はOK

Celelon Pentiumなどの低スペックCPUでも問題無く動作出来ますね

しかし多数のレイヤーを使って描く場合はCorei5位は欲しい所

RAMが8GB以上

RAM容量が8GBあれば十分快適に動かせます

同じように他のゲームもこの位あればOKな感じですね

ビジネスPCなどでもクリアしている物が多いため特に考えなくても達成できる数字

おススメのRAM容量は?

16GBです

二倍に容量があるため快適度も結構変わります

後々高性能なゲームを遊びたくなった時に部品を引き継げるぞ

質問箱

違いなど気になってることなどをまとめて書いてみました

一度目を通してみるといいです

性能は余裕を持った方が良いですか?

余裕を持つと安全

絵を描いてる時に中に処理が重くなり強制終了…というような事態は無いとは言い切れません

上記の動作環境の一回り上のパワーを目指すと気にせず色々遊べますね

スマホとPCどっちが良い?

  • スマホ 気軽に描きたい
  • PC ちょっと本気で描きたい

PCは画面がデカく多彩な要素を持っているため描ける自由度がデカいです

パソコンで使う理由はこの自由度の高さが大きな要因でもありますね

自作PCやってみたい

普通に購入して使った方が安全です

自分で組み立てるとどうしても不具合などがあると自己責任になるので怖いです

しかしPCの事を手っ取り早く学べるので選択肢としては全然アリだ

使いたい場面に合わせるとOKだ

自分は失敗しそうだからスペックは必要か?などを考えると使いたいランクのPCが分かると思います

初心者な人は上の動作環境ランクを参考にしてPCを選んでみると良いですね

色々メイキングして作る事を楽しんじゃいましょう

タイトルとURLをコピーしました