MTG スタンダード 2022年は黒すぎるので白青巨匠で組んだ

エンタメ

2022年スタンダード 優秀な黒カードが多すぎて白青コントロールデッキが作れないのでここは彼の力を借りてティアをまた取り戻す事にした

そう ニューカペナにはこの壊れクリーチャー 昭光の巨匠が居るではないか

同セットのニューカペナにはこんなカードがある…つまり巨匠を最も活かせるでは無いか

黒デッキばっかりなそんな人たちに奇襲を仕掛けるべく最強 安いデッキを作った

銀行無くても良いよ

デッキレシピはこんな感じでとにかく強引に20点ダメージを速やかに決める超地雷デッキ

マナカーブは1 2のみで統一されており超軽量 メインにはマナコスト3以上は入ってません

切り崩し バーンダメージには安全の加護 呪文貫き 消えゆく希望 とんずらなどを使って火力を上げながら守る

出ないなら考慮を使ってキャントリップしてカードを目指す

返しのターンには警備の抜け道を付けてブロックされずになるので二段攻撃を相手に強引にダメージ

誘発が二回分発動 除去対策用のカードを右手で引く

ラストにはうねる待ち伏せで二段攻撃効果で10点以上の化け物クリーチャーにして勝利 というデッキ

ブロッカーを立ててもエンチャントの効果で突破 というバントオーラに近い構成だ

BO3の場合は一本目にこれをした後ダメそうな相手にはコントロールする感じです やっぱりコントロールじゃないか!(歓迎する吸血鬼)

しかし初手に巨匠 土地カード2枚が無いと駄目 一度倒し損ねたらおしまい 一本道な戦略なので対策 出なかったらおしまい

母聖樹でエンチャントを剥がされても乙るのでダメな時は全く無理

というロマンがある巨匠おじさんの能力をふんだんに使った物になってます

とりあえず強い黒を組んでいるからええやろ と言う人には抜群に効くデッキでBO1などで回している人におすすめな早いデッキ

回し方は3枚土地が揃ったら奇襲開始というシンプルなデッキです がんばれ

さあ環境が黒一色なデッキたちにはこれを使って白青に染めなおしましょう

…真面目な話をすると汎用的な黒デッキには音速の早さで対抗できるので実際強い

バントしてぶんなぐる これが2022年スタン 黒に対する最適な対抗手段だと思います

失敗例

事故るとこんな風に燃やされます 土地枚数19枚の土地事故上等なデッキなのでこればっかりはどうしようもなく序盤にもたつくと致命傷

でも20枚にするととたんにとちとちとちとちとちとちとちとちとち あああああ!””””

これがMTGArenaの嫌な所 シンプルにキツイ

デッキパーツは大半がアリーナスターターキット2022で余ってたのを使っただけですが札束黒デッキに地雷出来るので楽しい さああなたも一緒に巨匠を称えよ

巨匠おじさんマジで強いです 二段攻撃の剣士が泣いてます

単純にとんずらの性能も食肉虐殺に対処+火力上げが出来ておかしいんだよなあ…

アグロが弱いって?意外とそんなことは無い…かもしれない

タイトルとURLをコピーしました