MTG 切り崩しにスポットを当てる

エンタメ

MTG 切り崩しにスポットを当てる

初出は団結のドミナリア マナコスト1で対象のクリーチャーのPTの合計が5以下のクリーチャーを破壊出来るシンプルな能力

どこぞのファイレクシアマナの黒いカードが思い浮かびますがこちらは黒マナシンボルが必要でマナ無しに打てたりはしません いやこれが普通

わずか1マナでタフネスの合計が5以下のクリーチャーなどを対処出来る軽さが魅力となっており汎用的な効果となっています

パワータフネス5以下のクリーチャーなどの中型クリーチャーも除去したり出来るのが魅力

アグロデッキにとっては地獄のような呪文で軽くて使いやすいためサリアなどでタックスしても直ぐに打たれてしまうため序盤の抑えとしては凶悪な呪文です

疑問

  • Q :スタック内で対象にされたけどパワー タフネスの合計を6以上にしたら対象から外れて効果は無効になる?

スタック内処理によって対象から外れる 立ち消えの状態になり解決時にこのタフネス5以下に対象になってないため無効化されます

基本的にスタックは唱えた順に効果が処理されるためタフネス上昇でこの除去を無効化は出来ます

とんずらなどのフェイズ・アウト効果でも対象から外れて回避が可能

この文章が

パワーとタフネスの合計が5以下であるクリーチャー1体を破壊する。

であるならば巨大化などの上昇効果をしても破壊がされてしまいます

MTGの対象という文字にはこういった面倒な処理が含まれておりますのでご注意

タックス!クリーチャー以外の呪文はマナコスト1上がるわ!

そうですか じゃあ増税分の2マナ切り崩しで完成化させてあげましょうか

ですが欠点の一つとしては対象から外されやすい 緑クリーチャーなどには通りが悪い 終盤に腐りやすいという点

パワー タフネス合計5という数字は高そうに見えて案外そうでも無い数字であり特にバントオーラなどでガンガン自身を強化していくようなデッキでは対象に出来なくなり使えません

緑のクリーチャーは高タフネス パワーのクリーチャーが多くこのカードの効果的に緑とはかなり相性が悪め

肝心な時に使えない場面が終盤で多々ある所があり 使ってみると実際 なるほどなー(金髪ロボ娘) と考える一枚であり2~3枚で悩みます

対象 合計という文字もこのカードのデメリットのひとつ

四肢切断を連想してぶっ壊れと思ったのですが(アグロ以外のデッキでは)そうでもないカード

序盤で動くクロックデッキ アグロなどにはすさまじい効果なの主にそういったクリーチャーを切り崩していくのがベストと言える呪文

アグロ クロック対策のサイドボード枠として あるいはメインとしてぶち込むのはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました