3DCG系 ソフトの必要スペックをまとめてみた

ガジェット

自分のPCが推奨スペックに達していないと動作がカクカクだったり快適に操作をすることが難しいです

有名所の3DCGソフトの推奨スペックをまとめてみました

MAYA

MAYA 推奨スペック 公式サイト

最低スペックは

OS 64bit

CPU 6コア

RAM 8GB

GPU 4GB

快適スペック

OS 64bit

CPU 8コア

RAM 16GB

GPU 8GB

快適に動かそうとすると最低Corei7の物が欲しいですね

一応最低スペック以下の物でも動作しますがカクカクしすぎて作業がままならないです

8GB位になるとGPUも相当な大きさになるのでデカいPCケースも必要ですね

Blender

Blender 推奨スペック 公式サイト

英語で分かりづらいですが

最低スペックは

OS 64bit

CPU  2コア 2GHz以上

RAM 4GB

GPU 1GB

快適スペック

OS 64bit

CPU 4コア以上

RAM 8GB

GPU 4GB

3DCGソフトの中では最低スペックがかなり低く素の状態でも使用できるスペックですがやはりGPU 4GBは欲しいところですね

CPUの2コアという物は現在のCoreシリーズであれば問題なく条件がクリアできます

よほど古いPCを使用しなければ動作するのではじめての3DCG使用ソフトとしてもおすすめできます

Cinema 4D

CINEMA 4D 推奨スペック 公式サイト

最低スペックは

OS 64bit

CPU 6コア

RAM 4GB

GPU 4GB

快適スペックは

OS 64bit

CPU 8コア

RAM 16GB

GPU 8GB

最低スペックではそこそこの性能が求められます

快適に動作するには8GB位必要なので自作PCなどで作る場合資金が20万位は欲しい所です

コメント

タイトルとURLをコピーしました