外付けGPUのメリットとデメリット 使い方についてまとめてみた

ガジェット

外付けGPUのメリットとデメリット 使い方についてまとめてみました

今回は外付けGPUの立ち回りについて書いていきます

参考になれば幸いです

外付けGPUって何?

名前の通り外にGPUが設置されたGPUです。デスクトップPCと同じくらいの大きさでノートPCのGPU性能を上げる(別出力にする)ことができます

マーザーボードに差す感じと同じように様々な市販のGPUを使用して出力できます

デスクトップPCと大きく違う点は既存のPCさえ持っていればGPUの性能を上げることが出来ます

自作PCが作れない 作るのが面倒な方でもGPU一つで自身のHDMIケーブルなどを差すだけでPCの性能を上げることが出来ます

イマイチ性能が足りないノートPCでも3Dゲームを遊んだり CADなども使えるようになります

良い所

自作PCを作るよりもコストが掛からないため安いです

直接基板などを触る部分が少なくなるため安全性もあり メンテナンスも楽です

GPUとPCが離れているのでパソコンの熱対策になります

自作PCが作れない人でも外付けGPUさえあればノートPCで高解像度のゲームを遊んだりすることが出来ます

ゲーミングノートPCと比べても値段的にこちらの方が安いなど良い点があります

少し前のPCでも十分に発揮できるようになるため前のPCを使いたいという人にもおすすめです

メリット

メンテナンスが楽 ゲーミングノートPCより安い

イマイチな所

一番の問題に接続には専用のケーブルが必要という所があります

既存のPCの性能が全体的に微妙な場合は外付けGPUを付けても高いパフォーマンスを発揮するのが難しいです

GPUはPCという訳ではないのでPCをもう一つ別で使えるという訳ではありません

またGPUを入れるケースはなかなかの大きさがあるため自作PC

デメリット

既存のPCに能力が依存する 専用のケーブルが必要

立ち回り

GPUだけを局所的に性能を上げることが出来るのでGPUのだけが性能が低いPCなどに使うのがおすすめです

CPU RAMの性能は十分なPCだけどGPUの性能が低いなどですね

逆に全体的に性能が低い場合などは局所的に上げるのではなく自作PCを購入するのが良い選択といえます

一度自分のPCの性能を見てみると良いでしょう

GPUの性能が低いノートPCはおすすめだが…

自作PCとノートPCの非常に微妙なラインにいる感じの製品であるため少し扱いにくい所があります

しかしノートPCのGPU性能を飛躍的に上げるように出来るようになります

自分のPCを一度見て使いどころを決めてみるのはいかがでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました