ジャンクPCを組み立てる時のパーツの選び方

ガジェット

こんにちは M2Iです ジャンクとかの物とか好きです

ジャンクPC組み立てる時の注意パーツとか色々書いてみました

これからジャンクPCとか作って面白いのしたいなと思ってる方は是非参考にどうぞ

ジャンクPCを作る時の注意点

  1. 保証は受けられない
  2. 年代によって作れる物が変わる
  3. 一概に安いという訳でもない

こんな感じでしょうかね

保証は受けられない

ジャンクPC/中古のPCでは一度人に渡った物であるためサイトによっては保証という行為が無いです

古い物になると公式の保証とかが受けられませんので壊れたらそこでおしまいというような感じです

年代によって作れる物が変わる

PCのマザーボードの形は実は年代とともに若干の違いがあるので対応したマザーボードで無いと作れないという事があります

つまりめんどくさい

一概に安いという訳でもない

年代によって作れる物が変わるため比較的中古でもCPUのパーツとかは高かったりします

普通に新品で購入した方が安い という場合もありますね

注意するパーツなど

  1. マザーボード
  2. CPU

マザーボード

  • 世代は何なのか

世代によって装着できるCPUが変わって来ます

最新の物ほど良いパーツを取り付けられるように出来ます

CPU

  • オーバークロックしていないかを見る
  • 世代は何なのか

上記を見ましょう

オーバークロックしていないかを見る

オーバークロックは簡単にいうとCPUの能力を最大限に高める行為で安いPCでもゲーミングクラスに匹敵する力を手に入れたり出来ます

しかしそのパーツの消耗は激しくなり劣化のスピードはとても早くなるため非常に壊れやすい状態となってます

中古で購入する時は注意したい点ですね

世代は何なのか

世代によって口が違いますので新しいパーツと古い物を組み合わせると口が合わないでそもそも入らないという事があります

マザーボードとCPUの世代が同じ物で対応していないと挿入できないため注意が必要です

特に注意しなくて良いパーツ

  1. 線 コード類
  2. HDD SSD
  3. RAM
  4. GPU

二つのパーツは大体使うとなると同じになって来ますので余り気にしなくても良いです

線 コード類

  • 埃が入ってないかを見る

あまり汚れている物だと中でショートします 出来るだけ綺麗な物を選びましょう

HDD SSD

  • 稼働時間に気を付ける

多いほど部品が摩耗しており故障のリスクが上がります

最近はオンラインストレージの方がデータが消えてもバックアップになってくれるためそっちの方が使いやすいです

なので自作PCを作る時は無くても良いかなと思ったりするパーツですね

RAM

  • 年代 Verに気を付ける

RAMには ノートPC用の物とデスクトップPC用の物がありますので間違えないように気を付けましょう

GPU

実はソケット口はあまり変わっていないので一応古いマザーボードで最新のGPUを取り付けたり出来ます

自分のしたいゲームに合わせるのがおすすめですね

ジャンクPC作成で失敗しないコツ

  1. そこそこ新しいのを使う
  2. ネットショップとかで買う
  3. そもそもジャンク品を使わない

そこそこ新しいのを使う

そこそこ新しい部品などを使用すれば部品の摩耗などが比較的少ないためより長い期間でPCのパーツとして使用する事が出来ます

部品の年代を見極めるポイントとしては

ポイント

  • 1~3年
  • 4~10年
  • 10年以上

とグループとしてはこんな感じになります

1~3年

比較的新しい年代になりますので一番失敗しにくいです

しかし値段は新品の物と同じ位の物が多くそんなに安くもないです

4~10年

1世代前のPCという感じです

そこそこ安くて性能もやや使えますが急に壊れるというリスクが出始めます

10年以上

値段は安いですがPCの性能としてはかなり足りないです

しかも10年以上も使用されている場合は何処かガタが来ている場合がアリ

という風に古くなるほど安くPCの性能が弱くなります

なので比較的新しい部品の方が使いやすくて壊れるというリスクも少ないです

ネットショップとかで買う

ネットショップとかは直接行かないでPCパーツとかが購入出来るので外に出るのがメンドクサイ型でもおすすめです

また一目でたくさんの商品が見れるので自分に合ったパーツとかを見つけやすく場所によってはスゴク安い所もアリです

おすすめのネットショップ(初心者向け)

  • パソコン工房
  • ドスパラ

初心者の方は真っ先に使っても良い場所ですね

パソコン工房

パソコン工房 -パーツ・周辺機器-

中古部品やPCパーツをネットで安心に購入したい時は使いましょう

個人で販売がしていないのでトラブルには強いです

とりあえず全てのPCパーツなどが一通り揃っているのでまずはここで見て考えるのがおすすめ

ドスパラ

パソコン(PC)通販のドスパラ【公式】 (dospara.co.jp)

PCオタクが大好きなお店のネットショップです

新品のPCを導入する時にも非常に頼りになります

おすすめのネットショップ(玄人向け)

  • ヤフオク
  • フリマサイト
ヤフオク

レアな物のPCパーツとかを探すときはとても便利です

ただしオークション形式なので値段が決まっていないというのが欠点ですね

フリマサイト

他の業者の所に比べると圧倒的に安いのが特徴です

しかしトラブルの多さも圧倒的にあります

個人で販売している所はトラブルが多かったりするため初めて使うのは余りおすすめ出来ません

しかし安さ レアものがあるという面では随一です

今の販売しているパーツとかで性能を向上させたり 失敗するという事が少なくなるためおすすめです

特にマザーボードとかはPCの性能の全体的な部分を決める部品のためこのような大きな部品とかは普通に新品とかの方が良い気がします

そもそもジャンク品を使わない

ジャンク品は安いというだけであとはリスクの方が多いのでいっその事新品のPCパーツを使ってしまうと良いです

スペック的にも有利になり3Dゲームといった高性能なゲームも遊べるようになるため最新のゲームとか触りたい!という方はなおさらですね

created by Rinker
ASUSTek
¥9,600(2021/06/15 10:52:08時点 Amazon調べ-詳細)

値段も見て見るとマザーボードは新品と中古で余り差が無かったりもします

実はジャンクで作る方が高いという時もあるので素直に新品のPCを使うのも手です

新品PCの特徴

  • 性能高い
  • 値段が高い
  • 自由度は少なめ

でしょうか

性能高い

新品のPCはジャンクの物に比べると何十倍も性能があります

性能が高いと快適に動かせるのでストレス無く使えるといった感じですね

値段が高い

新品の一番の欠点です

シンプルに新しい物は高い

自由度は少なめ

出たばかりの物は最新の機構とかになっているため部品とかの組み合わせが制限 又はカスタマイズが出来ないようになってます

自由に改造が出来ない点が大きいです

ジャンクPC/自作PCの特徴

  • 性能は自分で変えれる
  • 値段も自分で決められる
  • 自由度は最強
性能は自分で変えれる

最強な性能な物から汎用な性能など使いたい用途に合わせてPCを作ることが出来ます

新品PCの手に届かない所が届くのでコストを極限まで圧縮したい時に便利です

値段も自分で決められる

5万位にしようかな 10万位にしようかなといった具合に自分でPCの値段も決める事が出来ます

自由度は最強

面白い物を見るとこんな感じの物まで作れてしまいます

自由度は最強でとにかくカスタマイズが自由自在なのが自作PCの面白さですね

上記の物をまとめてみましたが結局の所自作PCを作る前には何のソフトを使って動作させるかが重要になって来ます

ジャンクPCを作るのは安くPCを導入出来るから作る/面白いからという感じですね

壊れたりする場合があるので趣味用になる

正直昔のジャンクのパーツを使ったPCはいつ壊れてもおかしくない状態のため仕事用で壊れては使い物になりません

安いから作るぜ!という感じで作ると急にトラブルが発生して使えなくなります

完全に趣味な世界になってしまうという感じですね

仕事用で使うとなるとイマイチ信用が足らないのがジャンクPCの特徴です

初めてPCを購入するならどうすれば良い?

ノートPCを使う

初めから出来ているPCを使う

上記の方法を取りましょう

初めから自作PCに手を出してしまうとPCの動作不良の時のトラブルを全部対象しないと行けないので難しいです

自作PCは手元に正常に動作するPCがある場合とかが一番おすすめです

ランキングで付ける難しさなど

ジャンクPC≧自作PC≧中古PC≧新品PC

という感じでしょうか

ジャンクPCは部品の相性とかも調べないといけないためムズいです

なので初めから手を出すと火傷するのでどんどんレベルを上げていく感じで慣れていくと良いです

触ってみるのが一番良い

やっぱり触ってみるのが一番勉強になって頭の中に入ります

なので気になっている方はまずは適当に片っ端から特攻して失敗してみるのが良いですね

結局は一番失敗するというのが身に付くという感じです

身に着けて損をする趣味では無いためやってみましょう

ジャンクPC気になっている方はまずは適当に触ってみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました