【後になって後悔しないように】アーケードゲーム筐体を購入する前に覚えておきたい事

ゲーム

こんにちはM2Iです 勢いでクレーンゲーム筐体 はては音ゲーの筐体まで購入してしまった人です

今回はアーケードゲーム筐体を購入する前に覚えておきたい事を書いていきます

後になって後悔しないようにとりあえずゲーム筐体購入しようとしてる人は読んでみて下さい

とりあえず覚えておきたい所

アーケードゲーム筐体は割と簡単に買えます

フリマサイト オークションサイト 個人に売ってくれるような筐体販売サイトなどそのゲーム筐体の名前と販売 というキーワードをくっ付ければ普通に出てきます

そして値段面も新品のPC一つ位の値段となっておりちょっと頑張れば買える数字となってます

今でも稼働しているゲームの製品とかも一つ前の機種とかは特に見られますね

思い切って買える値段であり筐体の販売価格のお金さえあれば誰でも購入出来てしまいます

なので親に内緒でコッソリ買えてしまう…というような事が可能です

購入する前に覚えて欲しい所

  • 送料が非常に高い
  • 古い機種だと壊れたら終わり
  • 基本的に購入した金額の元は絶対に取れません

送料が非常に高い

100kgの超絶思いような物を運ぶので普通の考えているような運送会社では運ぶことが出来ず専用の便を使わないと駄目です

それこそ業務用で使われている便何かを使って運ぶ必要が出てきますので送料が非常に高いです

小さいクレーンゲームのネオミニという筐体でさえ9000円以上は余裕で掛かります

とにかく送料で20000~50000円は掛かる覚悟をしておいた方が良いです

送料を限りなく減らす方法

レンタカーで大きい車を借りて自分で持って居く方法があります

自分で持って行ってしまえば送料は掛からないため大体半額で持っていける計算になるかと思います

免許を持っている人 長距離運転に慣れている人は友達と一緒に途中で色々遊びながら持っていくのも面白いのでは無いでしょうか?

しかし小さい筐体だと普通に運んでもらった方が安いので

大きい筐体 自力で運ぶと安い

小さい筐体 運んでもらった方が安い

こんな感じに分けて考えましょう

100kg超えたら大きい筐体判定してOKです

古い機種だと壊れたら終わり

ブラウン管で稼働してる物 ボタンパーツが生産終了したものなど古くなった機種などは一度壊れてしまえばそこで終了 置物と化します

パーツが無いのなら改造した自分で直す事も出来ないので壊れた場合はその元の形で遊べなくなってしまう恐れがあります

素人じゃ直せないような基盤とかが原因の場合もあるため壊れたら99%終わりだと思いましょう

特に注意して欲しい筐体

  • ブラウン管筐体 (ブラストシティとか)

特にブラウン管は写す仕組みが真空の状態で投影するという方法になっているため無理に直そうとするとマジで重いケガをする恐れがあります

そして稼働年数も非常にあり金属疲労で突然壊れる という事もあるのでギリギリ動いていると考えましょう

基本的に購入した金額の元は絶対に取れません

毎月1000回やれば元取れるだろ?と思ってもまず10回位で満足をしてしまうのが多いです

自己満足による元という風になる そもそも1000回もやる時間も無いので元は取れません

元を取る方法

  • ネオミニ ブラストシティ 鍵盤と皿の音ゲーなどの人気の筐体を買う

人気の筐体を購入すれば購入 売る時に元の値段よりも高く戻ってくる事が多いです

基盤を集めているようなコレクターも居る そのような専門店もある訳ですので人気のゲーム筐体を買って寝かしておく という戦略でゲーム筐体を買うのもありですね

ちなみにネオミニですがこういったコンパクトで何処でも設置可能という点からどんどん人気が高くなっており大型のクレーンゲーム筐体よりも高額になっている所が見受けられます

買えないような値段まで跳ね上がる可能性も無いとは言い切れなくなり壊れていても10万で買い取ります!とか出て来るでしょう

こういうお金に絡めて筐体を買うのも面白いですね

届く時に覚えて欲しい所

  • 送料が着払いだと超高額の送料費が掛かる
  • 運んでくる運送会社は最後まで筐体を入れてくれないので自力で運ぶしかない
  • 一人で運ぶと何処かしら傷む所が出るので誰か手伝ってくれそうな人を探す

こんな感じです

とにかく自分では持っていけないような大きなお荷物ですので自分の所に持っていくのは誰かいないと駄目です

また運んでくる運送会社はその商品に責任が取れないため最後まで中には入れてくれない場合も多いです

とにかく友達 協力してくれる人を探して下さい

こうならないために

事前に送料込みの物を買いましょう

着払いと書いている物だと付いた時に払うようになってしまうため事前に送料込みと書いてある物を購入して下さい

送料込みだと初めに支払うため後の怖い事がなくなります

フリマサイトで購入する時のようにやればOK 発送方法に注目するのです

友達が居ない場合は

部品を各パーツずつに分けて家の中に入れましょう

筐体の多くは一つのパーツで出来てるわけでは無いので モニター コントローラ 内部基盤というように解体して持っていけば自分でも割と持てる重さになります

特に音ゲー筐体とかはコントローラパネル モニター PCB基板と分けやすいアーケードゲーム筐体でもあります

しかし友達と協力した方がまず無駄な苦労をせずに済みます 牛丼1杯奢るからと言えば多分協力してくれるはず

後になって出て問題になる所

  • 埃 掃除が超メンドクサイ
  • 一回起動するのにも労力が掛かる
  • 音がとてもうるさい

勝手に置いとくだけでも埃をかぶって 掃除をしなければ起動時に基盤が壊れてしまう 起動時に5分位待たなければならないなどせっかちだとそれでもういいや となる所があります

とにかく定期的にメンテナンスをしなくてはならない所があるためメンドクサイのです

いかにこのメンドクサさに耐えれるかが筐体を長く持っておく時のポイントじゃないかなと思いますね

室内に居れようとしてるなら

  • 筐体の寸法を測って?これマジ
  • 室内の場合家の床が歪むから何か板が必要です
  • 2階に持っていくのはほとんど無理

筐体の寸法を測って?これマジ

その筐体が到着した時に遠くから見れば全然小さく見えるのですが家の中に入れると

これマジ?ゲーセンに置いてある時は小さいのに家の中じゃ大きすぎるだろ…

なので窓が小さい 何処かしらに入れられる場所が無い場合は積みます

1cmでもサイズが合わなかったら終わりなのでメジャーで寸分のずれも無く測って欲しいです

寸法を測らないでOKな場所

  • 倉庫に置く
  • 外に置く
  • 鬼のように広い家

上記の場所なら特に気にせず筐体をガンガン購入してもいいと思います

特に倉庫があれば家の床が歪む心配も無く多数の物が置けるのでゲームセンターに出来ますね ニヤニヤします

ゲーセンの店員さんと仲が良ければそこに置いてもらう という手もあります

人脈の力を借りてみるのもいい名案ですね

室内の場合家の床が歪むから何か板が必要です

筐体は軽い物でも100kgと余裕にありますので家に置くと床が歪みます

一応ローラとかが付いている機種もありますがそもそも重すぎるため逆に歪ませてしまう原因になります

ローラ部分に木の板を敷くだけでも良いので何か筐体の下には力を分散させる板のような物を置いときましょう

ホームセンターで売っている普通の木を敷くだけでも十分すぎるほど効果は出ます

特にアウトな所

  • 和室
  • 賃貸アパート マンション

上記の部屋に持っていこうとする場合は止めましょう

床が歪んで 畳が削れてアパートの場合は傷を付けて後々になって痛い思いを見るかもしれないので出来るだけ平らな場所を確保します

もしくは軽い筐体の物で我慢するというのもアリなのかも

2階に持っていくのはほとんど無理

よほど強靭な階段な広い階段では無いとそもそも上に持っていけない程デカいため持っていくのは困難です

自分の部屋が2階なんだけど持っていきたいと考えてる人はよほど小さい筐体では無いと持っていけないので注意です

2階に持っていける筐体 (少しマニアック)

  • 50kg以下の筐体

経験談からです

50kg以内の物であれば上に家具を持っていく様な感じで運べます

その位の重さだったら全く問題は無く上に持っていけますね

それでも欲しいという方に大切な心

  • アーケード筐体を家族のように大事にする(本気です)
  • 自分で直せる知識を身に着ける
  • 邪魔と思ったら負け

そのゲーム筐体についての知識を骨の髄まで知ってるぜ!という位に愛が必要です

もう外から中まで大好き 異常な愛情という程でないと自分のように手放してしまうためこの心がとても大事

マジで家族のように大事にする心が必要になります

とりあえず購入すれば分かります

色々書きましたが男の夢 ロマンですので一度はやってみたい事っすよね

やはり問題点もありましたが置いてる時のテンションはヤバかったしクレーンゲームの設定が弄れる!ゲーセンの音ゲーやり放題というのは最高です

後で痛い思いもたくさんありますが心に残る事は間違いないと思うので良かれ 悪かれ購入してそれが最高だったか?というだけです

この興奮はやはり持った人にしか分からない快感があります

コメント

タイトルとURLをコピーしました