MTG 焦熱の交渉人、ヤヤにスポットを当てる

エンタメ

焦熱の交渉人、ヤヤにスポットを当てた

初収録は団結のドミナリア 絵違い版はかわいい…でもおばさん

何と4つの忠誠度を持つプレインズウォーカーでかの1万円札(ジェイス)を思わせる匂いを感じます

+1能力

果敢

あなたがクリーチャーでない呪文を1つ唱えるたび、ターン終了時まで、このクリーチャーは+1/+1の修整を受ける。

忠誠度を上げながら強い能力を持ったクリーチャーを出せます

下のフォーマット環境なら軽い優秀な呪文は山ほどありますので果敢も誘発させやすくなります

クリーチャー犠牲の呪文費用としても使えますし単に攻撃に参加させるのも良い所

これを忠誠度を下げずに連打出来るのは…

-1能力

2枚手札を追放してそのどちらかのカードをこのターン中だけ使えます

信仰なき漁り物と表現の反復の間を取ったような性能をしており強く単色の赤ドローとしては画期的な物です

加えてこれを使うのにコストも特に必要としないため土地事故なども防げます

しかし追放なため墓地利用は出来ませんのでバランスが取れている という言い逃れが聞こえてきますね

このターンとは?
  • 自分の終了ターンまで

打ち消し用としては使えないので注意 ターン終了時に追放されたカードは使えなくなります

-2能力

クリーチャーを対象としたロックになっており軽いアグロなら動いたら死ぬ状況を作れます

盤面に脆いクリーチャーが一人 そしてヤヤが一人という状況なら十分支える能力

しかもターン終了までとは書かれておらず永続なため殴るカードを一方的に止められます

-8能力

赤の呪文を唱える度に2回その呪文をコピーします

唱えた赤のカード+2回分のコピー という事なので実質3回分になり通ったらまず勝てる能力

混色で赤さえ混ざれば大丈夫なのでドローするなりバーンするなりで一方的に叩けます

バーン 赤青のドロー役 としても汎用性が高いカードになっておりマナコストも相応なバランス

パイオニアの赤青がヤバくなりそうなこの予感でどの忠誠度も強く存在感は放つカードになるのではないでしょうか

コントロールデッキは生き残れるか? 打ち消せばよいのだ でも赤青だと…いや ドビンの拒否権でそこを何とかしたい…

私を使ってトークンで殴る盤面とかどうかな…?

いやいや ここは私の出番でござるよ 守りながら倒すでござる

タイトルとURLをコピーしました