PR

キャンプ用に使える おすすめのポータブル電源を紹介

Life

ポータブル電源と言っても様々な機種があり何を使えば良いのか悩みます

そこでキャンプ用に使える おすすめのポータブル電源を紹介しました

使いやすい機種を色々とセレクトしてみましたのでポータブル電源 検討のどうぞご参考に

まず初めに

ポータブル電源を選ぶ場合の豆知識をとりあえず紹介

これで自分の使いたい容量 Whのポータブル電源は分かるはず

Wh数の最小~最大パワーの数値

  • 100~2000Wh以上

業務用の場合はさらに強力な物もありますが一般的なポータブル電源の数値はこんな感じです

5000Whなる物まで一応ありますがそこまで行くとポータブル電源ではないようなという感じで持ち運びに関しては難しいです

Wh(ワットアワー)

早い話ポータブル電源のバッテリー容量でありこれが大きい程多くのバッテリーを多くポータブル電源に電気を入れられる

これの数値が大きい程ポータブル電源を長時間稼働させる事が可能となっており逆に小さければ容量は少なくなってきます

Whの計算式

文字よりも計算式で表した方が早いかも

Wh(ワットアワー)を求めたい場合の計算式
  • 電力量(Wh)= 電力(W)× 時間(h)

単純にWに時間を計算すればWhの容量は求められます

例 30Wの電化製品を3時間動かしたい場合の式は?
  • 30(W)×3時間=90Wh

といったように計算が可能 容量の目安については簡単に分かったのではないでしょうか

という訳でざっくり考える

キャンプ用として使われる電気の用途について考えました

環境的
  • 1000 ルーメンランタン 200W
  • 小型ホットプレート 700W
  • 冷蔵ボックス 40W
  • 1畳ホットカーペット 300W

やはりこの辺りの電気を使う機器はかなり電気を消費します

場所が許すなら火を使っての調理の方がベストな場合がありますね

ライフライン
  • スマホ 20~30W
  • ラジオ 0.1W~10W
  • ノートPC 60~70W
  • Nintendo Switch(通常モデル) 16W

実はライフライン系はそんなに電気は必要でも無く1000Wh位あれば普通に3日位は籠れたり

おすすめのポータブル電源を集めた

ここで紹介してる機種は目安を参考にして集めた製品たちになります

使える時間に分けて分かりやすくまとめてみましたので困った時にお使いください

500wh未満

コンパクトで持ち運びしやすくちょっと感覚で持てるのが魅力の容量

ひとまず最低限の事をしたい方にこの容量のポータブル電源はおすすめです

Jackery 67200mAh/240Wh ポータブル バッテリー

ポータブル電源メーカーの中での王道とも言えるメーカーとなっており信頼度 安定性に優れています

ひとまずこれからポータブル電源を触ってみるのが一番良いですね

EcoFlow ポータブル電源 RIVER 2 256Wh

created by Rinker
EF ECOFLOW
¥32,890 (2024/04/23 16:12:35時点 Amazon調べ-詳細)

耐久性に優れた機種でありアプリでの遠隔操作などの便利な機能が多々使えます

Lot系などの家電が好きな人は是非使って見るとハマる製品だ

600~1400Wh

容量は中間的な位置になっておりバランスの取れており 防災 キャンプの兼用として扱いやすいです

色々な事に使う目的がある場合はこの容量のポータブル電源

GRECELL ポータブル電源 大容量 1000W 999Wh

created by Rinker
grecell
¥76,900 (2024/04/23 16:12:36時点 Amazon調べ-詳細)

大容量のバッテリーを内蔵しながらも機種の値段が抑えられているコスパ系ポータブル電源

高出力の電源でも問題無く可能となっておりキャンプ内でゲーム機を…とかも出来たり

SUPAREE ポータブル電源 1000w 1101Wh

1000Whの容量を安い値段で手に入れる事が出来るのでそういった人に最適なポータブル電源

防災 車寝泊まり キャンプ用と様々な場面で使える良い機種

1500Wh以上

非常に容量がありガンガン使っても全然大丈夫な容量となっておりこの辺りになると非常用電源としてのポータブル電源

本格的 もしも という言葉が引っかかる人はこの辺り

Jackery ポータブルバッテリー 1534.68Wh

created by Rinker
Jackery(ジャクリ)
¥179,800 (2024/04/23 16:12:37時点 Amazon調べ-詳細)

Jackeryの大容量化したポータブル電源となっておりその容量は大きいながらも軽量化などのポイントを抑えられています

持ってみると意外と軽い用に出来ているのでキャンプとかにも普通に使える

ASAGAO AS2K-JP ポータブル電源 2028Wh

その容量は2000Wh以上となっておりポータブル電源の中でも高い容量を誇っております

やはり余裕を持って電気を保管出来るのは素晴らしいですね

質問箱

あなたの一押しは?

  • Jackeryのポータブル電源がおすすめ

ポータブル電源の有名なメーカーとなっており安定性と値段に優れている機種です

変に安い製品を選ぶ場合(特に中華) は中のバッテリー容量を偽っている というのも普通にありますのでこのメーカーは安心できます

特にJackeryはキャンプ用に作られているポータブル電源なのでピッタリ

容量的には何が良い?

  • 600~1900Wh

キャンプ用 自宅の防災用など気が変わった時などにも色々使えるため扱いやすいです

ただ中途半端な所もありますので本格的に という人は2000Wh以上は欲しいですね

ちなみに…
  • 3日位籠る気で居るなら1500Wh

この位あるとテントに籠ってひたすら森林に放置がしやすいです

中古で買おうと思ってる

  • いつ壊れるかも分からない危険な橋です

既に使われた物なので急な画面切れ 充電出来ない状態になっても保証を受ける事が出来ません

ポータブル電源に慣れた上級者以外の人はあまり中古に手を出すのは良くありませんし危険なリスクも十分にアリ

使いたい場面に合わせるとOK

自分は失敗しそうだから容量は必要か?などを考えると使いたいポータブル電源が分かると思います

とりあえず初心者な人は上の動作容量 時間計算を参考にして機種を選んでみると良し

でも容量はあるだけ使いたくなり 無いと不安になる感覚に陥る感覚には襲われやすい…