太鼓の達人 タタコン等のおすすめの台を紹介

音ゲー

タタコンなどの専用コントローラーを置きたいけどどんな物が良いの?

という事でタタコン等のおすすめの台を紹介書いて見ました

AC筐体の高さは70cm位

AC筐体の台の高さは太鼓の面の部分を含めないで測るとと約70cm位です

しかしタタコンなどを使って遊ぶとなるとかなり小さいと感じます

なのでかなり高さに余裕のある物などに置くと後で足りないという事態が起こりにくいです

タタコン 120~130cm

HORI 太鼓の達人専用コントローラー100cm位

Taiko Force 100cm位

位あると高さは足りますね

座って遊ぶ場合はその半分の高さで足ります

調節可能の棚などをを使う

タタコンなどを置くときには高さを調節して細かなセッティングをすることが多いので高さが固定されない棚などを使うと良いです

特にアイアンラックは調節も簡単でとにかく値段が良心的なので迷ったらアイアンラックを使って太鼓の台を作ってみるのがおすすめです

他のタブレット音ゲーやコントローラーを使って遊ぶ場合の時はかなり重宝しますね

場所を気にする場合なら折り畳み系の物を使うとコンパクトに収納することが出来ます

一応カラーボックスや木の棚などでも代用が可能なのですがアイアンラックなどに比べると高さ調節が面倒です

細かく調整が出来て高さがある物を選ぶと良いです

メタルラック

高さの面や値段の手軽さなど全て良心的で長さも十分な程足ります

やや高さ調節の時に手間が掛かりますが 重い物を乗せても十分安定します

専用シートマットなどで接地面を増やして上げるとより安定性も向上してより良い環境になります

太鼓の環境以外にも本棚として使えたり テーブルとして使えたりと非常に様々な用途で使用が出来る汎用性があります

迷ったらこれで太鼓の台は問題ないと思います

Adjustable Folding Table 6445

サイズ:幅64×奥行45×高さ8~69cm

座って遊ぶ場合の人におすすめです

テーブル本体がクッションのようになっているので滑り止めとして効く所も良いです

高さが小さく 四段階調整なので細かい調節が苦手ですが逆に身長が小さい方や調整が面倒な方にとってはなかなか使いやすいと思います

他の物と比べるとかなりコンパクトになっていてアイアンラックのように高さを変えるときに手間がかからないのが良いところですね

CS環境は難しい

タタコンは騒音や振動があり 場所と時間によっては使えないことがあるなどのことから家でCS環境を構築するよりも普通にゲーセンに行った方が安い場合が多いです

あくまでAC環境の練習と考えて最低限の環境を整えた方が良く こだわり過ぎるとお金がすぐになくなるので注意が必要です

ボタン遊ぶのでも良いという方はコントローラで遊ぶのも全然悪くないですし最低限の利き手の方法なども出来ます

あまり深入りせずにCS環境とうまく付き合っていきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました