ノートPCのメモリ増設ってすごく面倒? 理由など書いてみた

ガジェット

自分のノートPCが余り性能は良くないのでメモリ増設しようか悩んでましたがすごく面倒そうなので色々書いてみました

これからノートPCのメモリ増設しようか悩んでる人は参考にどうぞ

面倒だと思った理由

  1. PCによってパーツを探さないといけない
  2. 上げる性能に制限がある
  3. 専用のネジ ドライバーが必要

でしょうか

  • PCによってパーツを探さないといけない

ノートPCはデスクトップPCよりも軽量化のためなどからRAMの形や種類などが非常に多くなっています

独立した形の物があったり そのシリーズでしか扱えない物などたくさんありますので自分のPCによってRAMを探さないといけません

パソコンのメモリ増設方法・メモリの選び方を解説 (pssection9.com)

こちらのサイトで詳しく書いてるのですが組み合わせとかもあったりします

すごいメンドクサイですね

  • 上げる性能に制限がある

32BitのノートPCではメモリ4GBまでしか認識しません

この32BitというのはWindows10にアップグレードしても変わりません

最新の物でも32Bitの物はたくさんあるためこれが大きな落とし穴という事になりますね

なので限界がある所があるので最新の64Bitの物で買い替えないともう性能が上がらないという事になります

そこにPCによってパーツを探さないといけないという事が掛かるので頭がパンクします キツイです

PCの性能やBit数を見る方法はコチラに書いてます RAM増設見る前にPCの性能を見ましょう

  • 専用のネジ ドライバーが必要

PCでドライバーを開けたりする際には100円で売っているような物だと大きすぎて入らないため小さなドライバーが必要になって来ます

しかもPCによってはドライバーの口が変わった物もあるため厄介で専門店に行ってもなかなかない物もあります

一応コレにはPCのネジ口の物がほとんどありますね

自分は音ゲー用のコントローラの改造 Switchの中身を見る時とかに使いました

マジでよく分からないような口まで揃っているので何でも使えます

上記の理由からRAM増設って結構メンドクサイ事が分かると思われます

しかもPCによってはカバーを開けたりすると保証外の物もあるためその辺りも見なければならないというのが難しい所です

総じてすごいメンドクサイです

メモリ増設をするとどうなる

  1. 安くPCの性能を上げられる

シンプルながらにして分かりやすい例です

  • 安くPCの性能を上げられる

RAMの性能を上げると同時にアプリを開いた時の処理などが軽くなるため一度に多くの事が可能です

電卓しながらエクセル そして音楽を聞くという感じですね

そのため色々な事を一緒に同時進行出来るようになります

効率的に作業が出来るようになるので性能を上げるとその分早くなります

ただしゲームとかをする場合は別の部位で処理をするためメモリ増設しても意味はないです

GPUという所で作業をするため使う所が違うためです

メモリ増設は作業をするテーブルが大きくなるという感じですね

ノートPCとデスクトップPC の特徴など

  1. デスクトップPC 改造が簡単 ノートPCよりも安く高い性能が得られる
  2. ノートPC 持ち運びが便利 場所を選ばない

これがノートPCとデスクトップPCと違いと特徴です

  • デスクトップPC

改造が簡単でノートPCよりも安く高い性能が得られます

デスクトップPCはPCパーツなどが汎用の物になってるため交換などが簡単なので昔の物とかも結構使えます

しかし持ち運びが出来ないので使う場所が限られてしまいます

  • ノートPC

持ち運びが便利 場所を選ばないという特徴をもってます

そのため寝転がりながら遊んだり カフェで使ったりとどこでも使えるのが特徴です

しかし軽量化ために専用のパーツとかになってたりするので改造が難しい 値段が割高です

ノートPCが高いのは専用のパーツとかを使っているからが理由の一つだったりします

この二つを比較した上で考えて見るとノートPCは専用のパーツが必要なので改造 交換をするのにはあまり向いてません

カードゲームでいう所のノートPCは汎用性がない専用デッキのカードといった感じでしょうか

買い替えて見ればいかが?

単に性能とか欲しいならゲーミングPCがおすすめです

最近の高い性能を持つ部品がつまった物がひとまとめになっておりRAM増設よりも性能の違いなどが実感できると思います

ゲーミングノートPCというモデルもあり こちらはゲーミングクラスなのにノートPCで持ち運べるといったものもあります

性能面では普通のデスクトップPCを上回る力を持っておりApexとかのゲームも144FPS(最高値)で出来たりします

最近のPCは正直ゲーム機がいらないんじゃない?というレベルまでに性能が高くなっておりますね

10万位で良いスペックまで持っていけます

GTX1650という高い性能のGPUに加えCore i5を積んで1.86kgと普通に家庭用PCよりも安かったりしますね

ゲーム用になっちゃうのですが詳しくコチラで書いてます

対策とかはダブル持ち

自分的にはノートPC デスクトップPCの二つを持っておくと性能と利便性で困ることはないのではないかと思います

私はこの方法を取って性能の気になる所を解消しました

二つの欠点を程よく補ってくれるのでなかなかおすすめな選択だと感じますね

性能で考えることが無くなるので最善な選択なのではないでしょうか

色々考えるのも一つの楽しみ

メモリ増設もPCの性能を上げる一つの手段という感じのためそれ以外の方法を取るというのも全然アリ

なので上記で書いた方法以外にも色々試してみるのがおすすめですね

やっぱりこの色々考えている時って何とも言えない楽しさがあってすごい好きです

カードゲームのデッキ作る時 フィギュアを買う時 そんな時と似ていると感じます…最高じゃないですか

色々考えるのもまた一つの楽しみなので面白いのを選ぶのも良いと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました